« やっと春らしいご陽気となりました | トップページ | 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える »

2012年4月20日 (金)

空の青さと自分の蒼さ

4/12(木)
友人にお呼ばれして韓国料理屋で会食。
帰宅後ちょっと呑み足りなかったのでスー○ードライの黒を初めて買って呑んだ。
呑みやすいとは思うが、黒ビール感が足りないと感じます。

帰宅後はTVで祇園の惨劇報道を観る、被害に遭われた方のご冥福を祈るばかりである。

4/13(金)
今日も晴天だが風は相変わらず冷たい、暖かくなるのは月末あたりか。
空が青ければ青いほど、気持はブルー。
↑ちょっと上手い表現だと思っている(笑)

昨夜はハンカチがまーくんにやはり勝てず、無念。

4/14(土)
何よりジョワドヴィーヴルを府中の2,400mで見られないのが残念な骨折報道。
そしてPOGがピンチになるのである。

馬友より久々に連絡があり、馬場入り。
中山GJと皐月賞前売に行く予定だったので、送り迎え有難し。
中山1,6Rを獲ってプラス計上も、阪神中山両メインは外れ。
それでもマジェスティバイオの圧巻のレースぶりには感動。
J-GⅠは中山でしか施行されないので、しばらくは天下が続きそうだ。
しかし中山の馬場悪化が酷い、ダートは水たまりで芝のレースは外差し決着。
※皐月賞関連は後述

4/15(日)
起きる
ワンピース
競馬中継
いつもの前日買いしたときの日曜日
馬券は……赤字(苦笑)
外れよりマシといったところですかね。

4/16(月)
概ね晴れたので、久々に3時間ほど歩く。
テーマ:中古のゲームソフトはどこが一番安いのか
結論:店舗によって500円程の価格差があった。
特に今必要だったわけではなかったが、理由をつけて外に出ないと自己嫌悪に潰れそうになるので晴れてよかった。
夜は借りてあったDVD「カウボーイ&エイリアン」を観る。
映画館で見るほどじゃあなかったが、暇つぶしには良かった。

4/17(火)
雨だもの、Rainy Day Blue。
今日はゴールデンタイムに観たい番組が被って困る。
ロン○ンハーツを録画(コーナーによっては飛ばすため)して、さ○ま御殿を観る。

4/18(水)
TSUTAYA返却後、「48歳のハ○ーワーク」で求人情報閲覧。
当然移動は徒歩。月曜日に長時間歩いたせいか、やや脚の付け根が痛い。
そか、痛みが翌々日に出るようになったか(笑)
夜は銭湯で汗を流すが、危険を察知して早めに帰宅。
良い子のみんなは「深さ50cm程の浴槽でバタフライ」や「シャワーに向かって吠える」などやってはいけないよ。
ああ怖かった(笑)

4/19(木)
昨日からの足の痛みが悪化、今は無理する時期でもないので在宅。
天気が良かった月曜日に歩き過ぎたかな⇒夜には幾分良化。
どっちの料理ショーは、相変わらず食欲を刺激する。
その割に胃の調子が悪かったりするのだが(笑)
ああ、餃子と炒飯とから揚げが食べたい。

4/20(金)
快晴、札幌へ行こうと駅に行ったら人身事故で不通。
ぶらぶらしていたら、小樽市内にネットカフェ発見。
システム的に色々問題はあるが(失礼)、ブログの更新に問題はない。

ただ、気分はどん底
この世に生を受けて48年、初めて父にキレる。
高まった血圧が下がるまでの間に小一時間かかった。
自分の社会的な立場を考えると「やってはいけないこと」だと分かっているが、今日は呑まずにいられない。
せっかく頂いた失業保険を現実逃避に使用する点について、またも自己嫌悪。

最も遅い(笑)皐月賞回顧
馬場悪化の影響を考え、下記の通り予想。
◎グランデッツア
○ディープブリランテ
▲ワールドエース
△アダムスピーク等
ポイントは「等」(笑)
※「ちょっとした法則」を見つけたので、そっちを押さえに。
 大した「法則」ではないが、気になる方は過去の連対馬の4代血統表とにらめっこしてみて下さい(公開するほど立派なものではございません)。
 ↑なんと的中(押さえなので赤字でしたが)

やはりステイゴールド×メジロマックイーンは凄いのだな。
馬場悪化と内をついた内田騎手の好判断が着差となったのか、それとも絶対値の違いか。今のところは前者であると思いますが、府中では共同通信杯勝ちもあり血統背景からも距離伸びるダービーで軽視はできません。

ワールドエースは福永騎手が落ちかける程の不利もあって最後方からとなったが、やはりあの末脚は「府中の2,400mなら」と思わせるには十分。
ちょっとイレ込んでいるようにも見えましたが、初めての輸送だったので次はいくらかマシなんじゃないですかね。

ダービーに向けての展望と考えると、現状では皐月賞1,2着馬が有力と考えるしかないだろう。

グランデッツアは位置取りが悪かった上に外枠が仇。
先行馬さえ外を回る状況では、せめて中団より前につけたかった。
距離伸びるダービーでは、マルセリーナの弟という血統背景からも不安。

ディープブリランテはスタート直後にアダムスピークと多少やり合ったのがマイナスだったが、それでも実力は充分見せた。
折合面はだいぶ改善できたようだが、よりペースが落ちるダービーでどうか。

そのアダムスピークはシンガリ。
ディープブリランテの直後につければよかっただろうと思ったのだが、引っ掛かったのか前述の通りやり合った結果前を追いかけて最後は自滅。
重がカラッペタという可能性もあるが、皐月賞シンガリからダービーで巻き返すという望みは極めて微かでしかない。
⇒鼻出血で放牧に出走の記事発見……復帰は秋か(泣)
ああ、今年もPOG持ち馬でダービー制覇する可能性が消えてゆく(以下、号泣)

ちょっと早めのダービー予想としては……
◎ワールドエース
○ゴールドシップ
▲青葉賞勝ち馬
△ディープブリランテ
△京都新聞杯勝ち馬
こんなとこですかね。
ただし全馬まだ過信は禁物といったところ。

|

« やっと春らしいご陽気となりました | トップページ | 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の青さと自分の蒼さ:

« やっと春らしいご陽気となりました | トップページ | 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える »