« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

青空なんて大嫌いさ

4/23
朝のニュースで「またも京都の惨劇」を知る。
生まれる事さえ許されない命なんて、ないでしょ。

やるせない。

今回のように、人の命に関わるような事件を起こした人間は未成年であっても名前を公表されるべきであると思う。
ましてや今回の犯人は無免許との事、無責任極まりない行為なのだから。

生まれるはずだった命を含め、亡くなった方々のご冥福を祈るばかりである。

気分が重くなったので、午後はネットカフェで気分転換を図る。
グランデッツア、ダービーは池添なんだ。
デムーロはダービー勝てないと判断したのか否か。

《天皇賞を考える:4/23》
狂気の金細工師、自分を制御できるか。
「調教再審査」の時計が凄かった事から考えても、まともに走れば勝つでしょう。
ただ、彼の場合はまともに走れるか否かが問題なわけで。

4/24
半年前に買ったままプレイしなかったDS用ゲームソフトを掘り出して始める。
DSって画面が小さくて不向きなのです。

《天皇賞を考える:4/24》
オルフェーヴルは「ステイゴールド×メジロマックイーン」なのは競馬マスコミであれこれ言われている事は既にご存じだが、血統構成をちょっと調べただけで「ノーザンテーストの4×3」を持っていることが分かる。
ダビスタか(笑)、これが兄ドリジャと共通の強さの秘密なのだろうか。
余談だが、ステイゴールドの父サンデーサイレンスと母の父メジロマックイーンは、種牡馬時代に放牧地が隣で大変仲が良かったのだそうな。
あの世でサンデーがマックに「できの悪い息子だから手伝ってやってくれ」とでも頼んだのだろうか。
……いかん、妄想が酷い(笑)

4/25
最高気温が20℃に達したのだろうか、暑い。
やっと体感で「春」を意識できるようになった。
やっと外で作業できるようになったので、車庫に置いてあった引越しの荷物を片づける。
実家に住んでいる間は家の中には持ち込めそうにない。
困ったもんだ。

夜はTV鑑賞、ファイターズが好調で有難い限り。
中でも稲葉が2,000本間近にも関わらずヒット量産体制。
これで中田に当たりが出だしたら負ける気がしないのだが。

《天皇賞を考える:4/25》
過去の天皇賞連対馬の血統表を眺めると、母系はほぼ欧州血統で固められている。
あと内国産種牡馬の仔の共通点は、父が全て2,400m以上のGⅠを勝っている事。
ウインバリアシオン(母系が米国血統)
トーセンジョーダン(同じく母系が米国血統)
ナムラクレセント(父がGⅠ未勝利)
この3頭は人気でも3着までとみた。
「傾向」は、気付いた途端に続かなくなるものだが。

4/26
本日はジャンクDay。
ハ○ーワークで職探し後、ケンタへ。
関西では「ケンチキ」ですな。
旨塩○キンが食べてみたかったんです。
Kenta
その後昨日(4/25)新装開店した小樽駅の販売店を見学に行き、ついでに「北海道初進出」のバー○ーキングでハンバーガーを買って帰宅。
まあ、どちらも「普通」ってとこでした。
考えたら、バー○ーキングは昔中山の地下で食った事あったっけ。

《天皇賞を考える:4/26》
もう◎はオルフェでしゃーないとして(笑)、ヒモ探しでしょう。
阪神大賞典勝ち馬:ギュスターヴクライ
前年覇者:ヒルノダムール
血統背景から: フェイトフルウォー
どれも「帯に短し…」なのだが。

4/27
快晴、春ですわ。
ただ山間部には残雪も多いので、今年の桜は遅れそうです。
天気がよかったので散歩がてらデルフィーノでランチ、その後いつものネカフェで更新しております。
何もする事がないって、青空すら恨めしいのです。

《天皇賞を考える:4/27》
また大外枠を引いたオルフェ、一抹の不安
それでも本命でしょうがないでしょう。
ただ、全幅の信頼が置けない前科者。

続きを読む "青空なんて大嫌いさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える

■4/21
起きたら顔がパンパン(笑)、呑んだツケなのでやむなし。

昨日(4/20)床屋に行って、今日鏡を見て気付いた事。
白いものが増えたのはハナから承知だが、デコが広くなってきたようだ。
これではhagekaketaru.comではないか(笑)

GⅠの谷間でもあり、多少二日酔いのため外出は控える。
東京も福島もメインは固くおさまってましたな。

■4/22
むくんだ顔は回復、肝臓が機能していてよかった。
早起きしたので馬場入りも可能だったが、そこは我慢。

時間を持て余したので、何か暇つぶしはないかと考える。
………せっかくPOGのデータをExcelで管理しているので、馬券に使えないだろうか。
知っている限りの関数を駆使してデータを分析してみる。
分析結果は次の機会にでも使ってみよう。

どうでも良い疑問
今携帯電話のCMに巨人の星のご一家が出ているが、同じ声優さんなのだろうか。
あのアニメはもう40年以上前のはずだが、明子姉ちゃんすら当時と同じ声に聞こえる。

夜は銭湯でいつものように汗を流し、発泡酒と缶チューハイ。
Going!を観て「監督:中畑清」について考える。
この人が監督で良いのだろうか?と就任当初は思った。
マスコミ対応など見ていると「脳天気」なイメージで、選手の士気に関わらないのだろうか?
自分が選手だと嫌かも知れないなぁって。
今考えるとあれでいいのかもね、「凄く小さい長嶋さん」な気はするが。
長嶋さんには絶対なれない事は知ってるはずなので、あの人はあの人なりに考えてるんでしょうね。

どうでもいい類似
フランスのサルコジ大統領って、「品のいいシルベスタ・スタローン」にしか見えない(笑)

続きを読む "何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

空の青さと自分の蒼さ

4/12(木)
友人にお呼ばれして韓国料理屋で会食。
帰宅後ちょっと呑み足りなかったのでスー○ードライの黒を初めて買って呑んだ。
呑みやすいとは思うが、黒ビール感が足りないと感じます。

帰宅後はTVで祇園の惨劇報道を観る、被害に遭われた方のご冥福を祈るばかりである。

4/13(金)
今日も晴天だが風は相変わらず冷たい、暖かくなるのは月末あたりか。
空が青ければ青いほど、気持はブルー。
↑ちょっと上手い表現だと思っている(笑)

昨夜はハンカチがまーくんにやはり勝てず、無念。

4/14(土)
何よりジョワドヴィーヴルを府中の2,400mで見られないのが残念な骨折報道。
そしてPOGがピンチになるのである。

馬友より久々に連絡があり、馬場入り。
中山GJと皐月賞前売に行く予定だったので、送り迎え有難し。
中山1,6Rを獲ってプラス計上も、阪神中山両メインは外れ。
それでもマジェスティバイオの圧巻のレースぶりには感動。
J-GⅠは中山でしか施行されないので、しばらくは天下が続きそうだ。
しかし中山の馬場悪化が酷い、ダートは水たまりで芝のレースは外差し決着。
※皐月賞関連は後述

4/15(日)
起きる
ワンピース
競馬中継
いつもの前日買いしたときの日曜日
馬券は……赤字(苦笑)
外れよりマシといったところですかね。

4/16(月)
概ね晴れたので、久々に3時間ほど歩く。
テーマ:中古のゲームソフトはどこが一番安いのか
結論:店舗によって500円程の価格差があった。
特に今必要だったわけではなかったが、理由をつけて外に出ないと自己嫌悪に潰れそうになるので晴れてよかった。
夜は借りてあったDVD「カウボーイ&エイリアン」を観る。
映画館で見るほどじゃあなかったが、暇つぶしには良かった。

4/17(火)
雨だもの、Rainy Day Blue。
今日はゴールデンタイムに観たい番組が被って困る。
ロン○ンハーツを録画(コーナーによっては飛ばすため)して、さ○ま御殿を観る。

4/18(水)
TSUTAYA返却後、「48歳のハ○ーワーク」で求人情報閲覧。
当然移動は徒歩。月曜日に長時間歩いたせいか、やや脚の付け根が痛い。
そか、痛みが翌々日に出るようになったか(笑)
夜は銭湯で汗を流すが、危険を察知して早めに帰宅。
良い子のみんなは「深さ50cm程の浴槽でバタフライ」や「シャワーに向かって吠える」などやってはいけないよ。
ああ怖かった(笑)

4/19(木)
昨日からの足の痛みが悪化、今は無理する時期でもないので在宅。
天気が良かった月曜日に歩き過ぎたかな⇒夜には幾分良化。
どっちの料理ショーは、相変わらず食欲を刺激する。
その割に胃の調子が悪かったりするのだが(笑)
ああ、餃子と炒飯とから揚げが食べたい。

4/20(金)
快晴、札幌へ行こうと駅に行ったら人身事故で不通。
ぶらぶらしていたら、小樽市内にネットカフェ発見。
システム的に色々問題はあるが(失礼)、ブログの更新に問題はない。

ただ、気分はどん底
この世に生を受けて48年、初めて父にキレる。
高まった血圧が下がるまでの間に小一時間かかった。
自分の社会的な立場を考えると「やってはいけないこと」だと分かっているが、今日は呑まずにいられない。
せっかく頂いた失業保険を現実逃避に使用する点について、またも自己嫌悪。

続きを読む "空の青さと自分の蒼さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

やっと春らしいご陽気となりました

本日はちょっとした「お呼ばれ」にて札幌へ。
調べ事もあったので早めに札幌入りしてネカフェ中。
とりあえず電車の振動が心地よく、ぐっすり寝ながら移動。
本日は久々の快晴もちょいと肌寒いお天気ですが、だんだん暖かくなってゆくのでしょう。

こんな日にミサイルが飛んでこない事を切に祈る次第。

4/7(土)
大雪の中、1週間ぶり(?)に札幌へ。
NZT、阪神牝特、忘れな草賞、桜花賞(前日発売)の馬券を買った後ネットカフェへ。
外界から遮断された一人ぼっちの空間がなんとも心地よい、なんだかんだで独り暮らしが長いのですっかり「慣れた環境」なのだ。

馬券は……全部スカ(笑)
忘れな草賞:かすりもせず
阪神牝特:かすりもせず
出走馬中、唯一過去にPOGで持っていたクィーンズバーンがまさかの逃げ切りとは・・・せめて単複買ってれば(泣)
NZT:痛恨の縦目、案の定オリービンは位置取りが悪く4角でも大きく外へ振られる不利。

ここまで予想通りなのに本命視したマイネルが更に後ろとは……
いやいや、今日の外れは明日の的中への予兆だ。

と、身勝手なポジティブさを発揮してみる(笑)

夜は「エンタの神様」と「IPPONグランプリ」で笑う。
バカリズムは深夜に放送している頃の方が面白かったと思うが。

4/8(日)
起きる
録画しておいたワンピースを観る
TVを観たり、ゲームしながら桜花賞発走を待つ。

前日買いしたときの、お決まりの日常。

やはり「競馬は馬券ありき」である、これがあるから感染観戦時のワクワク感が一段上がるのだ。

しかし、ジョワド(ここで切っていいのか?)が伸びない……

ちょっと道中後ろすぎた気がしたなあ、姉はあれでも十分届くけど妹はまだそこまでの器にないようだ。
そもそも絶対の逃げ馬不在なのでタイムが1分33秒台に届かない(=後ろ過ぎては届かない)であろうことは素人でも分かると思うのだが。

馬券は「押さえ」で獲るには獲ったが赤字。
レース回顧の時に井崎先生が「オークスはヴィルシーナだね。」といった言葉を信じよう。
ジョワドは血統的に2,400mはOKのクチだが如何なものか、もはや全幅の信頼は置けまい。

4/9(月)
就職情報誌とGallopを買う日。
大体はGallopから読む(笑)
2勝馬は抽選で2頭が出走可能、今年は馬券的な出番がありますかどうか。

それはそうとして

「北枕」という言葉があります。
死者を寝かせるときは頭を北に向ける、あれ。
お釈迦様が死んだときに頭が北だったから不吉とされたというのが発端だが、この風習は仏教圏でも日本だけなんだとか。
インドあたりじゃ一流ホテルなどでもほとんど「縁起がいい」らしく北枕なんだそうで。
どうやら「お釈迦様が死んだときに頭が北だった」が誤って伝わったらしく、お釈迦様は普段から北枕だったのだそうで、日本以外では「幸運」なんだそうです。

余談:石川遼君、ご婚約だそうで。
早いね、20歳。

4/10(火)
大分春っぽいご陽気で、暖かくなりました。
で、俺は何やってんだか。
何もやってないんですね。

自己嫌悪

4/11(水)
更に暖かくなりまして、好天。
どうも家に居ると考え方が下向きになるため家を出る。
自宅⇒TSUTAYA⇒ハローワーク⇒UNIQLOと買い物兼散歩。
昼飯の蕎麦屋以外はほぼ歩き続けて計3時間、最後はかなりヘトヘトに。
運動量は多いに越したことはない、心地よい疲れと共に就寝。

続きを読む "やっと春らしいご陽気となりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

ぼちぼち春でいいと思うのですが

今朝も小樽は大雪ですのよ。

4/3 火曜日
『本州に爆弾低気圧来襲』のニュースを見る。
兵庫県三宮市の大雨報道はビックリ、3年前の同時期(桜花賞観戦)に泊った(三宮○急イン)時は気温25℃だったのに……そうやって考えると、やはり「異常気象」との感が否めない。
皆様、被害に遭われていないでしょか。
そして、仁川の桜はどうなっているでしょか。

4/4 水曜日
北海道に爆弾投下(笑)
TVで見る限り、の札幌は結構な強風だったようで。
小樽はそれほど大したことがなかったが、それなりに吹雪。
で、そんな日に限ってTSUTAYAが返却日(笑)
出かけたついでにハ○ーワークで求人情報を閲覧したのだが、案の定空いてました。
しかし「これは」というよな求人にはめぐり合えず。
去年就職に三度も失敗したので、少し慎重になりすぎてるかも。
ただ「失敗したくないという」思いは、人なら誰でも持ってるでしょ(言い訳)。

この思いは、重いのだ。

ども、すんません。

4/5 木曜日
天気晴朗なれど波高し、晴れたのでそれなりに暖かさは感じられたが、風の冷たさから「春」と称するには問題があるようだ。
朝一番でハ○ーワークへ失業保険の認定に出かけたついでに本屋へ。
競馬のコーナーは最近馬券本だらけですのね、なんともつまらん。

あくまで持論ですが、「馬券本」って買うだけ無駄ではないかと思うのです。
だって、馬券の必勝法があったら誰にも教えないって(笑)

TVのワイドショーは「総選挙」の話題
世間は「衆議院解散総選挙」より「AKB総選挙」の方に興味があるようですな(笑)
分からないでもありません、政権与党が変わっても景気は一切回復しないため民主党に対する期待が薄らいでいるところへ内紛発生ではね。
それよりも、前回一位が総選挙辞退となれば前回獲得票数の13万票(だっけ?)がどこに動くのか予想する方が面白いでしょ、平和な話題だし。
日本でブックメーカーが認可されていたら絶対盛り上がるのですけどね、残念。

4/6 金曜日
まだ降るか雪、ボチボチいい加減にしていただきたい。
明後日は桜の女王決定戦というのに、北の大地は春遠し。
我が家も春が遠いようで、午後になって階下から突然父の絶叫が聞こえる、原因不明。
彼の主張は「目が見えないから仕方がない」「邪魔なら殺せ」というもの。
多分母が必要以上に父を詰る(本人曰く「そのつもりはない」のだそうだが、性格が攻撃的なのでそう聞こえる)ため、たまに「キレる」わけだ。
同じDNAを持つ愚息として自らの命を終えたい彼の言い分はよく分かるのだが、ご要望にお応えするのは残念ながら不可能。

ただ、このような家内のゴタゴタによって愚息の精神的落胆度合いは尋常ならざるもので。

胸の奥がざわめく
左のこめかみが痛い
延髄が熱を持つ

だいぶ気持ちが前に向くようになっていたのだが、一気に底値下げ止まり。
人の心にも日銀強制介入が欲しいところである。

かくのごとくドッと精神面で下がってしまったが、週末を迎えられるのでなんとか持ち直せそうだ。
趣味をスケープゴートに使うべきでない事は重々承知しているのだが、今や競馬は数少ない心のよりどころの一つなのである。

続きを読む "ぼちぼち春でいいと思うのですが"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »