フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 限界を迎えた | トップページ | ネガティブ時期、到来 »

2011年11月 6日 (日)

こういう日があるから次を頑張れる

今日はお仕事後に予定外の研修。
さっさと帰ろうと思っていたのでやや面食らったが、残業代を頂けるなら有難いと前向きに考えます。

そして昼休みは行こうと思えば行けたWINSを自粛。
GⅠの谷間、今週外すとエリザベス女王杯の資金繰りが怪しくなるので我慢。
せっかくレーヴディソールが出走表明したんだから楽しまないとね。

で、帰宅して冷奴で飯を喰らう。
全ては馬券のため、とにかく「忍」であります

そんなわけでレースは録画したものを今鑑賞。

オウケンブルースリ、やはり頭では来ませんでしたか。
とはいえ買うとすればキングトップガンあたりと考えていたので回避で正解。
トレイルブレイザーは強い競馬に見えました、池江厩舎はこれで3週連続重賞勝利とまさに驀進中であります。
今回は55kgでの勝利だけに次走がJCなのか有馬なのかAJCCなのか分かりませんが、次が試金石でしょう。

京都はエスポワールシチーが「この程度の相手」と言わんばかりの快勝、やはり南部杯の掲示板は伊達では無かった。
12月の阪神ダート1,800mがいよいよ楽しみになってきました、スマートファルコンもトランセンドも揃った対戦が見ものです。

あー、阪神行きたいなあ。
いやいや、今は我慢我慢。

« 限界を迎えた | トップページ | ネガティブ時期、到来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

完全に格下扱いの勝ち方でした、JC-Dに向けて良い弾みになりましたね。

JRAでの勝利は昨年のフェブラリーS以来でした…。
強いエスポワールシチーが帰ってきてくれたのか…次走に期待。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういう日があるから次を頑張れる:

« 限界を迎えた | トップページ | ネガティブ時期、到来 »