« 秋だとか言ってる場合じゃない | トップページ | 《POG情報》10/9の出走予定馬 »

2011年10月 4日 (火)

あの馬は死なないと思っていた

仕事から帰りPCを立ち上げ、真っ先にルドルフの訃報を知る。
「皇帝」だもの、もしかしたら死なないんじゃないかと思っていたが。
最後は眠るように息を引き取ったとの事。
30歳、大往生。

やや不謹慎だが、テイオーが死んだらもっと動揺するのだろう。
残念だけど、ルドルフの現役時代は知らないからなあ。
種牡馬としては1頭しかGⅠ馬を出せなかったが、その1頭がトウカイテイオーだからね。
日本最強馬として一時代を築き上げた皇帝の死に、謹んでお悔やみ申し上げます。

それでも競馬は続く、どこまでも。

今週は日曜日に毎日王冠と京都大賞典がある、どちらも天皇賞前の大事なレースだ。
にしては、なんとも小粒なメンバー構成ですこと。
やはり「最強世代」がこぞってフランスへ行ったせいだろうか。
そういう意味ではローズキングダム、簡単には負けられませんな。

「日本の競馬にはまだ強い馬がいるんですよ!」

勝って天国の皇帝に報告してやってくれよ。

あ、オルフェーヴル、お前もだぞ。

|

« 秋だとか言ってる場合じゃない | トップページ | 《POG情報》10/9の出走予定馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの馬は死なないと思っていた:

« 秋だとか言ってる場合じゃない | トップページ | 《POG情報》10/9の出走予定馬 »