« 友、遠方より電波来る | トップページ | 微妙にズレてるくらいならいっその事・・・ »

2011年9月25日 (日)

3冠取るには負けた方がいいのか?

寝た。

久しぶりにガッツリ寝た。

昨日は仕事を終えた後「軽く一杯」と思い札幌オータムフェストをへ。
職場が会場の大通り公園から近い事もあってテクテク歩いて行ったのだが、凄い人だかり。

あっさり諦めました。
久々に暖かかった事もあって徒歩で帰宅、コンビニでワインの小瓶を買って食前酒としゃれこんだはいいが、晩飯後に大いなる睡魔が来訪してそのまま就寝。
慣れない仕事で精神的な疲労に加え久々の徒歩帰宅で身体も疲れて、身体と心のバランスが合ったのでしょう。
バランスが整って良い状態なのだと解釈します。

そんなわけで休みにも関わらず早起きできました。
そして今日も良い天気です。

しかし1Rから勝負したのでは大けがするので(笑)、今日も午後からの馬場入りにします。

さて、昨日の馬券は4打数2安打でしたが大きく取りガミ。
今日は黒字転換を目指しましょう、阪神メインは神戸新聞杯。

2冠馬の始動が大きなポイントですが、ちょっと疑問がありまして。
過去の2冠馬(3冠馬含む)って、秋緒戦負けている気がするのです。

調べてみました。

《過去の3冠馬の秋緒戦》
1983年 ミスターシービー 京都新聞杯4着
1984年 シンボリルドルフ セントライト記念1着
1994年 ナリタブライアン 京都新聞杯2着
2005年 ディープインパクト 京都新聞杯1着
(さすがにシンザンとセントライトは古いので割愛)
《過去の2冠馬の秋緒戦(1990年以降)》
1991年 トウカイテイオー 不出走
1992年 ミホノブルボン 京都新聞杯1着 
1997年 サニーブライアン 不出走
2003年 ネオユニヴァース 神戸新聞杯3着
2006年 メイショウサムソン 神戸新聞杯2着 
2011年 オルフェーヴル 牡 ?????

ルドルフとディープは『無敗の3冠馬』だからここで負けているわけがないが、後は92年のミホノブルボン(彼も『無敗の2冠馬』)以外は全馬負けてます。ただし馬券圏内には入るという。
そう考えるとシービーって凄く破天荒に思えてならないのですが(笑)

だったら誰が勝てるの?という事になる
《2冠馬が負けたレースの勝ち馬》
1983年 京都新聞杯:カツラギエース
1994年 京都新聞杯:スターマン
2003年 京都新聞杯:ゼンノロブロイ
2006年 神戸新聞杯:ドリームパスポート
83年のカツラギエースは3歳春は今一つだったが、後に「初めてJCを勝った日本馬」としておなじみ。
94年のスターマンはダートでデビューも結果が出ず、芝に転向してからあれよあれよの快進撃。
03年ゼンノロブロイと06年ドリームパスポートはご存知ダービー2着馬。

データ上では、勝つのはウインバリアシオンという事になりそうだ。
ただ、残念な事にデータとか法則って見つけた途端に終わるのです。
TVで井崎先生も同じ事言ってたから間違いいありません(笑)

|

« 友、遠方より電波来る | トップページ | 微妙にズレてるくらいならいっその事・・・ »

コメント

取りました。3連単。安かったけど。

投稿: かねとしがばなー | 2011年9月25日 (日) 22:06

おお、後者で正解。
ドカンと3連単あたりで当てたのでしょうか。

投稿: BEN | 2011年9月25日 (日) 21:01

本番前の練習ととるか、本番に向けての本気ととるか、難しいところです。
疑い深い私は前者ですが、今回に限っては、後者です。

投稿: かねとしがばなー | 2011年9月25日 (日) 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3冠取るには負けた方がいいのか?:

« 友、遠方より電波来る | トップページ | 微妙にズレてるくらいならいっその事・・・ »