« 《POG情報》8/7の結果 | トップページ | 世界一位(笑) »

2011年8月10日 (水)

脱出した先に待ち構えていたもの

紆余曲折、七転八倒、臥薪嘗胆など致しました結果(?)、なんとか仕事が見つかりました。
やれ、ありがたやありがたや。
御心配をおかけした点につきましては、この場を借りて報告及びお詫びとさせていただきます。

とりあえず一安心、長く続いた春夏休み(2カ月)もなんとか終わりにする事が出来ました。

しかしながら、怒りがこみ上げているわけですよ。
怒り過ぎて腹が減りましたよ。

アングリーの果てにハングリー。

………ども、すいません。

今朝、採用通知のご連絡を頂きまして。
図らずも今日は失業保険の説明会だったわけですよ。

ただ、有難い事に失業保険のお世話になる必要はなくなりました。
なので会場へ出向き、就職が決まった事と失業保険を受ける必要が無くなった事を50代前半と思われる女性の係の人に伝え、説明会に出なくても良いかどうか聞いたのです。

回答は「出た方がいいと思いますよ。」
「出なければいけません。」ではなく「出た方がいいと思いますよ。」とは何ぞや。

そもそも失業保険の必要が無くなった人間に対して不要な失業保険の説明を受ける必要がなぜあるのか。
また、制度(法律)上ハローワークで手続きを行った場合義務付けられているというなら不本意ながら仕方ない(法律で定められているので不本意ではあるが税金は納めている)が、「出た方がいいと思いますよ。」との事であれば「出る必要は無いが出る事を勧める。」との意味に取れる。
これでは「Qに対するA」になっていないのです。

発言の意図を極めて紳士的に(笑)伺ったところ、「もし次もすぐ退職したら出なければいけないから」との回答。
この回答は、まさかそのような意思で発言したわけではあるまいが「自己都合による失業経験者はどうせ長続きしない」とのニュアンスに受け取れるではないか。

御立腹であります。

百歩譲って、係員の説明通り「説明会に出た後に再就職先も長続きせず失業保険が必要になった」としても、再度説明会に出席させられる事は明白である。

とはいえ新社会人(笑)としては、極めて紳士的(しつこい)に「失業保険が必要になった時点で説明会には出席させていただきたい」旨、希望として申し述べさせていただいたところ、係員は隣の職員と思われる若い男性に確認。
この対応も不満、反論されて確認するくらいなら最初から確認しておくべきである。
結局男性職員の回答は「出席不要」との事。
後日ハローワークで手続きが必要である旨案内を受け帰宅。

「お役に立たない所」を略して「お役所」であると解釈しました。
木村祐一氏風に言えば「考えられへん!」であります。

不本意ながら払っている税金なのですから、正しく使って頂きたい!
責任者出てこーい!

これでは人生幸朗師匠じゃないか(笑)

|

« 《POG情報》8/7の結果 | トップページ | 世界一位(笑) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ルン様
ありがとうございます。
取り乱さず行動できて何よりでした(笑)

かねとし様
失業保険の説明会は何度か(笑)出ているので良く知っているのです。
そして、四季に応じて背景は変えているのですが、今年はすっかり忘れておりました。

投稿: BEN | 2011年8月12日 (金) 11:58

私は今のところ心配ない(と言い切れるかどうかは別ですが)のですが、いろいろなkとを知る機会があるのならば「これも経験」と割り切って、出てみるかもしれませんね。たとえその出席が、必要なくなったとしても。
あと、背景、夏向きにされたのですね。
私も同じ背景です。

投稿: かねとしがばなー | 2011年8月10日 (水) 22:40

毎日ハラハラしながら見ておりましたが、よかったですね。
気持ちを新たにガンバってください。


あと
50代前半の某職員に、「ほっといてくれやー!」 と叫ばなかったのは賢明でした

投稿: ルン | 2011年8月10日 (水) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱出した先に待ち構えていたもの:

« 《POG情報》8/7の結果 | トップページ | 世界一位(笑) »