« 《POG情報》先週の結果と今週の出走予定馬など | トップページ | 《POG情報》7/9の結果 »

2011年7月10日 (日)

何もしないという事

なにぶん失職中の身としては、余計な経済活動は行えない。
面接に行くとかいった『就職活動』以外は極力身近ですませている、外出を控える事で余計な運動も控えられるので空腹も最小限におさえられるのである。

ただ、余りに暇なのだ。

一番困るのは、馬券も自粛中なので週末どうしていいのか分からない(笑)
競馬新聞なんて高額なものは買えるわけもない。
ましてや土日に面接してくれる会社もないし。
早く職にありつかないと馬券師として、いや人としてまずいのであります。

こんな時間に記事を更新している通り、昼夜逆転生活してるしね。
だって、寝てるのが一番の暇つぶしなんですもの。

どうしようもないので日刊ゲン○イを買ってみた。
買いはしないが予想だけはしてみました。

■中山11R 七夕賞(GⅢ)
◎ケイアイドウソジン
○タッチミーノット
▲マゼラン
△ドモナラズ
宝塚を蹴って参戦してきたGⅠ馬キャプテントゥーレが人気になるのは当然。しかし七夕賞なんだから外して買いたいもの。
ケイアイドウソジンは1回置きに勝ち負けを繰り返す「カスタネット馬」、今回は勝つ番なので本命視します。
ま、予想の骨子なんてそんなもんで(笑)
怖いのは、忘れた頃の昨年覇者ドモナラズ。

■阪神11R プロキオンS(GⅢ)
◎ケイアイガーベラ
○ワールドワイド
▲ナムラタイタン
△マルカフリート
七夕賞と違ってこちらは毎年固く収まる傾向があるのでケイアイガーベラに逆らわない方向で。
相手も休み明け走らないダノンカモンを外してお固くまとめる。
唯一穴っぽいところとして「重賞勝ってるのに人気がない」マルカフリートを。
休み休み走っても結果を出しているところをみると、実は隠れた実力者とみました。

■函館11R 巴賞(OP)
◎メイショウクオリア
○マイネルエルフ
▲ブリッツェン
△ミッキーパンプキン
開幕週の五稜郭Sと大して変わらぬメンバー構成ならば一度叩いたメイショウクオリアの変わり身に期待。「ローカルは実績馬」の原則に従ってマイネルエルフを対抗に、前走を2着と固くまとめたブリッツェンはあくまで押さえ。58kgのマイネルスターリーは次で買いたいと思います。

で、買わないもんだから当たっちゃうような気がします(苦笑)

|

« 《POG情報》先週の結果と今週の出走予定馬など | トップページ | 《POG情報》7/9の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もしないという事:

« 《POG情報》先週の結果と今週の出走予定馬など | トップページ | 《POG情報》7/9の結果 »