« あくまで「しばし」の別れ | トップページ | カレーのベストカップルとは »

2011年7月 4日 (月)

そこに緊張感や興奮はないのだが

中山GJを最後に一時馬券購入活動を休止しまして。
でもできるだけ早く復帰はしたいので競馬はTV観戦。
相当固く収まった結果、WIN5がまさかの19,680円。
まるで3連単の配当じゃないか(笑)
同じ馬券配当で2万円弱から2億までとはなかなかの面白さ。

おまけにPOGで持ってたプランスデトワールがお弁当買いに行っちゃうし(笑)
シーキングザパールの新潟3歳S(当時)くらい強烈な逸走でした。
馬券を買ってなかったのでその辺は「あらら」てな感じで見てましたが加害馬や被害馬絡みの馬券持ってた人はやりきれなかったでしょうな。
買うとしたらショウナンパルフェからと思ってたので、私的にはラッキーでした。

京都は京都でさすがにあの程度のメンバーならリディルが強い。
安田記念7着は伊達ではないといった勝ち方でした。
スピリタスが久々に末脚を伸ばしていたので、関屋記念あたりに出てきたら面白いのかもしれない。

そして函館はカレンチャンが強い勝ち方でした。
どう考えてもテイエムオオタカの逃げ切りムードと思っていたら、外からねじ伏せるような勝ち方でした。こちらもGⅡ勝ちは伊達ではないという事か。
サマースプリントは持って行かれそうです。

本当に久しぶりに見た馬券抜きの競馬中継、やはり紙くずになったとしても馬券握りしめて見たいものです。

早く仕事決めなきゃ

|

« あくまで「しばし」の別れ | トップページ | カレーのベストカップルとは »

コメント

就活、頑張っております。
なおプランスの逸走については1996年の新潟3歳S(当時)でシーキングザパールが大きく外に膨れたのを見た事がありますが・・・気分的なものでしょうか(笑)

投稿: BEN | 2011年7月 6日 (水) 02:58

>やはり紙くずになったとしても馬券握りしめて見たいものです。


禿同。
就活、なんとかガンバってください


あと
プランスデトワール、どうしちゃったんでしょう。
ああいう場面は初めて見たので???です

投稿: ルン | 2011年7月 4日 (月) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこに緊張感や興奮はないのだが:

« あくまで「しばし」の別れ | トップページ | カレーのベストカップルとは »