« 正念場 | トップページ | 軽傷も、続くと重傷 »

2011年6月10日 (金)

慎重に慎重に

勤務を終えて明日と明後日は連休、ただ今至福の時。

しかし来る休日に萌えておる暇は無い、明日はPOGのドラフトだ。
大方の選出馬は決まったが、順位付けが問題。
どの馬を何位に配置するかで1年の運勢が決まってしまう。

ここ数日書いているが、良血シンボリクリスエス祭りにはどこまで乗っかるのか。
アドマイヤグルーヴ
コイウタ
サイレントハピネス
ダンスインザムード
シングライクトーク
ダンスパートナー
スティンガー
ディアデラノビア
他にも山ほど「母の父SS系」の牝馬の父がシンボリクリスエスなのだ。
おまけにシンボリクリスエスの種牡馬成績が今一つ。

母を信じるべきか、父の種牡馬実績を反映するべきか。

お悩みどころだ。

そして今年はダイワメジャーの仔がデビューする。
一ファンとしては楽しみだが、POGで指名するかと言われれば微妙。
確かに皐月賞馬だが、完成したのは古馬になってから。
(喉を患ったのが原因かもしれないが)

最後の難題は、ブエナビスタの妹ジョワドヴィーグルを何位指名するかだ。

指名するなら、あの位置じゃないと無理かなあ………

なお個人的にはトーセンホマレボシが萌えポイント。
ヴェルデマーレ化しない事を切に祈る(笑)

POGは一晩考えるとして、明日は馬券。
グランプリを2週後に控えているので、資金作りに励みたい。
資金放出にならない事を考えながらも(笑)

東京11Rは⑧バーディバーディ3着以下という視野に立って臨みたい、雨が降って速くなるダートなら重ハンデ馬はできるだけ回避方向で。

大外から⑯オウロプレットが逃げると考えれば、少し早く流れるでしょ。
⑥タイセイレジェンドは番手で我慢、そのあと⑭ピイラニハイウェイといった隊列でしょうか(逆かも)。

そんな先頭集団を見ながら⑧バーディバーディと⑦ナムラタイタン、⑫オーロマイスターは更にその後ろ。中団は一団となるでしょうか。

ここは前で勝負できる⑥タイセイレジェンドに期待します。
怖いのは左回りがスムーズな⑤タマモクリエイトだが、最近は長い距離ばかり使っているので軽視したい。

そして復興への期待を込めて⑬ピースオブパワーに。

|

« 正念場 | トップページ | 軽傷も、続くと重傷 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慎重に慎重に:

« 正念場 | トップページ | 軽傷も、続くと重傷 »