« そこそこ早起きで三文まで得しない? | トップページ | 《POG情報》6/19の結果 »

2011年6月20日 (月)

早起きしないもんだから三文どころではなく損をする

起きたら既に10:00。

観たかったパイレーツ・オブ・カリビアンのファーストショーは9:15。

オウ、シット。
ガッデム。
サノバビッチ。

寝坊したものはしゃーないので、今年のPOG所属馬(私の持ち馬ではない)初出走の観戦を兼ねて馬場入り。

Img935

圧倒的1番人気でしたが7着、残念。
叩いてよくなるロベルト系ですから次はなんとかなるでしょう。

なお今日はヴィクトワールピサのドバイWC優勝記念デーだそうで、3場メインの馬券を1,000円買うとクジが引けるのだそうで、馬券購入後はクジ引き会場へ。

ところが、告知されている「パドック側320号30番柱付近」が探しても探しても見つからない。
通い始めて30年になろうかという私をして、だ。
30分程探した結果、普段滅多に行かない3Fのクジ引き会場に到着。

Img937

外れクジがあったのか分からないがポストカードをいただく。
日本の競馬が世界を制した瞬間の写真でカッコいい。
左のトリコロールカラーの勝負服がデムーロとヴィクトワールピサ、右でそのヴィクトワールピサを見ているのが藤田とトランセンド。

クジ引き後は中山の8~10Rの馬券をそそくさと買い、その後は天気が良かったので外で軽くボーッとして帰宅。

はっはっは、全部外れ(笑)
昨日と合わせると土日で10R連続不的中。

阪神マーメイドSは箸にも棒にもかからず、函館と中山のメインは1着3着。

来週に春のグランプリを控えているのにこれではいかん、ゲン直しが必要だ。
みきやで麻婆豆腐飯を食べて、レイトショーを観に映画館へ。

早めに着いて指定席(全席指定だった)を購入後は夏休み映画のパンフレットをもらう。
これとかこれは話題性もあるし観に行かねばと思うが、こっちとかこっちも面白そうだ。

どうやら夏は涼しい映画館で三昧だな(笑)

と、いうわけで以下おなじみネタバレ。

パイレーツ・オブ・カリビアンは前3部作で完結した感があったので、出がらしみたいな感じになっていたら嫌だったが、観て正解。

3部作は進むにつれて少し話が複雑になっていた(死んだ人が生き返ったりするから)が、リフレッシュされたうえに話も単純化されて単純に楽しめる作品になりました。

やはり冒険活劇はこれくらいストーリーがシンプルでいいいのです、どうせ2時間枠に納めるのですから。

永遠の命をもたらす「生命の泉」を探してジャック・スパロウ、バルボッサ、黒ひげが駆け引きを繰り返しながら冒険するお話。

なんと黒ひげ、黒魔術の使い手で船を操ったりゾンビを作ったりロープを蛇のように操る事が出来る。余談だが実際にいた人(黒魔術は使えなかったと思うが)だそうで本名はティーチ、ワンピースの黒ひげはここからネーミングしたんですな。

正しくは「永遠の命」では無く、2杯の聖杯に注がれた泉の水を飲む儀式で片方がもう片方の寿命を引き継ぐのだそうだ。

黒ひげの娘アンジェリカとジャックの過去の艶っぽい話や、泉の儀式に必要な人魚の涙をめぐるサイドストーリーを入れながらついに「生命の泉」に到達するが、そこで3名はち合わせで乱闘になるうちに、これも「生命の泉」を探していたスペイン軍が遅れて到着、泉を破壊してしまう。

バルボッサの毒剣で差された黒ひげを助けようとして自らも毒にやられるアンジェリカを助けようとジャックはかろうじて2杯の聖杯に残った水を注ぐ。

ジャックは黒ひげに「こっちを飲んで娘(アンジェリカ)を助けろ」と命を失う方の聖杯を差しだすが、悪逆非道の黒ひげは命が延びる方の水を飲む。
親を助けたい一心のアンジェリカは敢えて命を失う方の水を飲むが、これはジャックの策略で、実は逆。

水の力で黒ひげが白骨化してThe End。

なお余りにネタバレしてしまうので書かないが、タイトルロールが終わるまでいないと次への伏線が観られませんよ(笑)

しかしジャック・スパロウは相変わらずこずるい男だが格好良くて憎めない、ラストシーンの台詞にはゾクっときます。

海賊にはなれないが、あんな生き方ができたらと憧れてしまいますね。

|

« そこそこ早起きで三文まで得しない? | トップページ | 《POG情報》6/19の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早起きしないもんだから三文どころではなく損をする:

« そこそこ早起きで三文まで得しない? | トップページ | 《POG情報》6/19の結果 »