« 武豊が函館開幕週にいきなりいるのは何かわけがあるのだと思うわけだよワトソン君 | トップページ | 早起きしないもんだから三文どころではなく損をする »

2011年6月18日 (土)

そこそこ早起きで三文まで得しない?

そこそこ早起きして映画館へ。
本来ならパイレーツオブカリビアンを観るところだが、早起きがそこそこだったのでファーストショー(\1,200)に間に合わず(笑)

気になっていたプリンセス トヨトミを鑑賞。

その後馬場(WINS札幌)入りして函館10,11,12Rを買う。
なんとなく身体がだるいので、帰宅。
↑先ほど全部外れ確認済み

レイトショーでパイレーツ観る事も可能だったがグダグダ過ごす。
だるい時は何もしないのが一番です。
収穫:ネットにつながらなかったPS3が今日突然つながった。そしてPSネットワークが復活していた。

明日こそ結構早起きしよう。

毎度おなじみ、以下ネタバレ

「大阪府」じゃなくて「大阪国」。
府知事というのはどうやら飾り物で、実は総理大臣がいる。
しかし総理大臣は普段お好み焼屋の店主。
総理大臣は、滅びたはずの豊臣の末裔を守る人。
苗字が「真田」なのが幸村の末裔だからなのかは映画では明らかにされず。
大阪国政府に長曽我部がいるけど、あの人関ヶ原で徳川に寝返ったんじゃなかったっけ?
その点も不明。
豊臣の末裔は「橋場」、その辺はまあ分かるとしよう。

ストーリーの進行役でもある会計検査院の松平(アイス大好き)も江戸幕府系だったり、ほかにも蜂須賀がいたりと歴史上の人物を彷彿させるネーミングの中に「ゲーンズブール」がちょっと笑える。

話が逸れたが、要は豊臣の末裔を守るため大阪国は存在し、その意実を会計検査院の松平(アイス大好き)がつきとめる。この事実を松平(アイス大好き)はどうすべきかって映画。

大阪の男は、一定の条件を満たすと「実は大阪は独立国家で男は全て豊臣の末裔を守る」って父親から聞かされるんだそうな。

だから豊臣の末裔に何か起きると大阪の男が集結するから大阪は機能停止する。

で、結局松平(アイス大好き)も実は大阪出身でこの事実をもみ消してThe End。

裏には父と息子の対話の重要性みたいなメッセージが込められていると思われる、このへんはちょっと身につまされた。

恐らく原作を相当はしょって作った映画なのでかなり設定が大雑把だが、あまりにもぶっ飛んだ設定で展開もリズミカルなので面白く観られました。
そしてラストで富士山の周りに立つ白いたくさんの十字架は次回作の伏線か、さすが亀山千広(笑)

\1,200なら充分元は取れました。

最後にマーメイドSはセラフィックロンブの逃げ切りにちょっと期待。

|

« 武豊が函館開幕週にいきなりいるのは何かわけがあるのだと思うわけだよワトソン君 | トップページ | 早起きしないもんだから三文どころではなく損をする »

ゲーム」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこそこ早起きで三文まで得しない?:

« 武豊が函館開幕週にいきなりいるのは何かわけがあるのだと思うわけだよワトソン君 | トップページ | 早起きしないもんだから三文どころではなく損をする »