« 《POG情報》6/25,26の出走予定馬 | トップページ | 目に見えるところくらい »

2011年6月25日 (土)

不・不惑

どうもパッとしない。

昨日は映画館でX-MENを観てから前々職の皆さまと宴会。
大変楽しく呑ませて頂いた。

しかし、朝起きてからはどうもモヤモヤ。

何をするでもなくゲームに興じる。
気付いたら夕方、無駄に一日を過ごす。

なんだかなあ。

あ、競馬中継は見ました。
でも馬券買っていないと今一つ盛り上がれないのね。

とりあえず、月曜日からどうすればいいのだろう。
朝からずーっと頭も痛いし、困ったもんだ。

でも嘘つき会社に勤めるよりはマシなのかな。

さて、それでも明日は春の締めくくり宝塚記念。
来週は中山GJなんですが(笑)

必死に当てにいきましょう。

①金鯱賞のルーラーシップの出遅れての完勝
あれは凄かった、落馬寸前とも思えたずっこけスタートからのマクリ勝ち。1年前とはまるで違う馬と考えた方がいいだろう。

②マイルではアパパネに負けたブエナビスタ
明らかに去年より体調は良好と報じられてはいいたが、現実は1歳年下のアパパネに負けた。とはいえ1マイルが適距離かと考えれば、違うだろう。
仮にも負けた相手は昨年の三冠牝馬だ、負けてなお強しと考えていいだろう。

③ダービー馬は完全復調か
産経大阪杯3着から天皇賞(春)2着、少なくとも昨年秋の不調は脱したと考えていいだろう。

④トゥザグローリーの「夏負け」報道は如何に
池江調教師が「目の周りが黒いから夏負けの兆候」と言ってはいたが、調教(の時計)を見る限り元気は良さそうだ。

どれも決め手に欠ける情報ですこと。。。

キャプテントゥーレが回避したのでペースはスローと見て間違いないだろう。誰が逃げるのか全く不明。
スローペースだとどうしてもアンカツが怪しくなる、スローを後ろから行って届かない事が最近よく見られる。

やはり基本は最強の4歳勢から考えるべきか。
・ルーラーシップ
・ローズキングダム
・トゥザグローリー
上記3頭にブエナビスタを絡めた馬券で勝負してみましょう。

3連複は少し遊んでみますかね。

|

« 《POG情報》6/25,26の出走予定馬 | トップページ | 目に見えるところくらい »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不・不惑:

« 《POG情報》6/25,26の出走予定馬 | トップページ | 目に見えるところくらい »