« 天才はいる、悔しいが。 | トップページ | 《POG情報》5/28、29の結果 »

2011年5月29日 (日)

悲しさも、中くらいなりおらがダービー

今日はのんびり起きて、朝飯を食ってワンピースを観てからのんびり馬場入り。
暖かかったものの、空模様が怪しかったので傘持参。
案の定、途中で少し降ったもののダービーの時間には上がってました。

私といえば、東京6Rから初めて途中で京都の馬券も買ってたら見事に全部おっぱずれるという大惨事。
予感はあったが、やはり他に調子のいい事があると馬券はダメ。
ま、しゃーないっすね。

そして土曜日から11連敗でダービーを迎えるという状況。

レースは逃げると思われていた⑬ロッカヴェラーノが行かず③オールアズワンがハナ。

見どころはやはり4コーナーからで、⑤オルフェーブルは外から⑩ナカヤマナイトにブロックされて少し前が詰まりましたが、そのナカヤマナイトと②サダムパテックの間をこじ開けて抜け出し、①ウインバリアシオンの追撃を振り切ってゴール、完勝。

反省点:重、不良馬場では欧州血統と考えていたら2着はSS×トニービン×Storm Birdの米国血統寄りウインバリアシオン。
血統で云々考えるより皐月賞馬と青葉賞馬って考えれば分かりやすい馬券なんだよなあ。

馬単をひっかけましたが、それでも赤字。
二日間で「ケツの毛を抜かれるくらい」負けましたが(笑)、ダービーの馬券が当たったのでショックも幾分和らぎました。

そうそう、ゼロよりマシなんです(誰に言ってるんだか)。
来週換金できるだけでも良しとしましょう。

馬券はともかくとして、オルフェーブルはこれで三冠馬になるチャンスが出ました。
現時点では抜けて強いですが、ステイゴールド×メジロマックイーンですからまだ成長も見込めるでしょう。

ディープインパクトの時は行けませんでしたが、秋の京都旅行のプランでも考えましょうかね。

|

« 天才はいる、悔しいが。 | トップページ | 《POG情報》5/28、29の結果 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しさも、中くらいなりおらがダービー:

« 天才はいる、悔しいが。 | トップページ | 《POG情報》5/28、29の結果 »