« 桜前線異常アリ | トップページ | 《POG情報》5/7、8の出走予定馬 »

2011年5月 4日 (水)

「インして見る」?

今日も雨。

もう寒くて寒くてタマリマセン。
昼間っから暖房がつきっぱなしだは夜ともなれば息が白いはで最悪の天候。
これじゃあ桜も咲きませんな。

更に困った事に、昨日から全く声が出ない。
宴会4連戦、カラオケ3連戦で完全に喉を潰したようです。
今TSUTAYAにDVDを返しに行ったついでに外食したのですが、注文の声が出ない。
必死の小声でレギュラーバーグディッシュを注文しました(笑)

月曜日から新職場に出勤ですが、どうしましょう。
病院に行きたくても保険証がないときたもんだ。

と、いうわけで今日は先ほど観たDVDレビューを。

毎度おなじみ、以下ネタバレ。

1本目は「インシテミル」
観たのですが、タイトルの意味が不明。
色々検索してみたが、やはり不明。
「インして見る」?(笑)
どうでもいいとして、要は自給112,000円につられて集まった10名が殺し合いしなければいけなくなるお話。
キャスト的に藤原竜也と綾瀬はるかが生き残る事が見え見え(笑)
最初は石井正則が死ぬだろうと予想したら、案の定。
この辺が日本映画の悪しき慣習というか、悲しいとこ。いきなり北大路欣也殺すくらいの気概を見せてみろっての(おまけに最後まで生きてるし)。
以降は片平なぎさや石原さとみ等、どんどん死んでいってクライマックスは武田真治に殺されかける藤原竜也が拳銃の暴発で助かるというお話。

ま、暇つぶしにはいいかも。

2本目は「インセプション」
どうもディカプリオ出演ものは苦手だったので、何度か借りたが観ないうちに返却日を迎えていた。3回目(?)でやっと観ました。
人の夢の中に入り込んでアイディアを盗む男が、自らの犯罪歴消去を条件にアイディアを埋め込むミッションを請け負ってしまう。
そして、その道のプロたちと結託して作戦を決行。
しかし主犯のディカプリオは、過去に愛する妻と夢の中で自由な暮らしをしてゆく過程で妻にアイディアを埋め込んだが故に妻を失った過去を持っており、仕事中の夢の中に死んだはずの妻(自らの深層心理の投影なんだそうな)が出てきて困るみたいな。
それでも妻の亡霊を振り切って作戦は辛くも成功するというお話。

そしてハリウッド映画にありがちな、「ラストシーンも夢なんだか現実なんだか」というオチ。
夢の中で夢を見て、更にその夢の中でも夢を見るみたいな複雑な内容なので、そこそこ集中力が必要でした。

過去に観たディカプリオ作品のなかでは一番良かったですな。
一番苦手だったのは「タイタニック」、飽きる(笑)

|

« 桜前線異常アリ | トップページ | 《POG情報》5/7、8の出走予定馬 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インして見る」?:

« 桜前線異常アリ | トップページ | 《POG情報》5/7、8の出走予定馬 »