« 桜はまだかいな | トップページ | これも時代というものか »

2011年4月27日 (水)

散歩日和

今日は曇天だったが随分と暖かい一日でした。
どっちみち出かける予定もあったので、徒歩で目的地まで。

今日の目的地はサッポロファクトリー、おなじみ映画鑑賞。

とはいえ、起きたのは昨夜23:30頃(笑)
完全に昼夜逆転現象が起きている。
なので、8:00の「とくだね」の小倉さんのオープニング挨拶が終わり次第出かける。
出勤より早いという(笑)

朝は少し陽もさして暖かく、大変気持ちよくまずは大通りに到着。
21:00過ぎに着いてしまい映画の時間まで余裕があったので○クドナルドで一休み。
それでも21:30にはサッポロファクトリーに着いてしまったので、封切り前映画のパンフレットを眺めて時間をつぶす。

いくつか気になった作品を公開します。
■X-MEN ファーストジェネレーション:いわゆるスピンオフです、シリーズを通して敵役だったマグニートーと、X-MENの元締めプロフェッサーXの若き日を描いた作品と思われる。
前回のスピンオフ(ウルヴァリン)と違いおなじみのメンバーが出ないのは残念ですが、これは観に行くでしょう。

■アイアムナンバーフォー:アルマゲドンやトランスフォーマーのマイケル・ベイ制作。更にドリームワークスなので、SFX映画なのは間違いなし。
選ばれし9人の若者たちのうち3人が消されて4番目が頑張っちゃうのだそうな。
…余裕があれば行きましょう。

■パイレーツオブカリビアン-生命の泉:ご存知ジャック・スパロウもの。オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイは前3部作でお役御免なんですかね。その代わりのペネロペ・クルスなんでしょうか。
これは行きますね、いまのところ全部観てるので。

■SUPER 8:さてさて、少しずつマスコミに露出してきましたがスピルバーグ×JJエイブラムスの巨大タッグ作品。エリア51が作品のカギとなりそうですが、スピルバーグも好きですね。
…まあ、行っちゃうなあ。

■プリンセストヨトミ:なんかキャッチフレーズが気になる⇒『大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった』
…なんともおどろおどろしい事。行くか行かないかでいえば、行かないと思います。
ステキな金縛り:三谷幸喜もの。10月末公開予定なので、のんびり考えましょ。

こんな感じでパンフレットを見ていたら時間になったのでポップコーンを買って入場。

結果から申しますと、久々に駄作と評価します。

おなじみ、以下ネタバレ

観たのは、ガリバー旅行記
結構な人が「なんとなく」覚えているでしょうが、ガリバーが小人の国や巨人の国を旅行してまわるお話。

現代風にアレンジされていて、出版社(?)の郵便係が恋する編集者にモテたいがために旅行好きとうそをついてバミューダトライアングルに出かけたらあらしに巻き込まれて小人の国に漂着、そこで起こる数々のハプニングをどう乗り越えられるのかという話。

ダメな点①:吹替版しかやってなかった、吹替ならTVやDVDで観られるからいいっての。
ダメな点②:主演のジャック・ブラックがどうも苦手、なんか汚い(失礼)。苦手なら観なきゃいいのにって話ですが(苦笑)
ダメな点③:最後の方の中途半端なミュージカル調のシーン、いらないでしょ。
ダメな点④:なぜラブストーリーを入れた、ガリバー旅行記なのに。

そんな感じで、ここ数年で一番ダメな感じでした。

飯食ってクソして寝ます(笑)

|

« 桜はまだかいな | トップページ | これも時代というものか »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩日和:

« 桜はまだかいな | トップページ | これも時代というものか »