« 《POG情報》4/9、10の出走予定馬 | トップページ | 遠くも見えないのに近くまで »

2011年4月 8日 (金)

それは寝過ぎというもの

退職に伴い有給休暇を挟みつつ出社しているわけで。
2日働いて1日休んで1日出て2日休むという、結構デタラメな日々。

シフト組む人も会社の事ばかり考えないでこっちの身も考えて欲しいと思う次第。

そんな結構チグハグな生活なので、リズムが狂う。
起きたら14:00を過ぎていたのには驚いた(笑)、結果今眠れずこうしてブログを更新しているわけだ。

なんだかなあ。

桜花賞の枠順が確定しました、愛しのドナウブルーは抽選漏れ。
結果として今年POG持ち馬は桜花賞出走なし。
とにもかくにもレーヴディソールの骨折が痛いが、こればかりは仕方がない。
秋の復活に期待しよう。

そして今年は関東馬が10頭と半分以上を占める。
高松宮記念を勝ったキンシャサノキセキに続いて関東を盛り上げて欲しい。

そういえば7日夜の余震は札幌の我が家でも感じられました。
早く治まればいいのですが…被災地の方は枕を高くして眠れませんね。

今のところ本命はトレンドハンター。
番組変更で中1週を余儀なくされましたが、牝馬には定評のある厩舎なので仕上げに抜かりはないと見ました。

1番人気が予想されるホエールキャプチャは、もっともローテーション的に危険なクイーンC直行組なので評価を落とします。

大穴は地味に実績が悪くないデルマドゥルガー、これもクイーンC直行組ですが初勝利に6戦を要した苦労馬。距離が1マイルに伸びてから真価を発揮してきたように見えます。

最終予想は土曜日までじっくり考えるとしましょう。

|

« 《POG情報》4/9、10の出走予定馬 | トップページ | 遠くも見えないのに近くまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは寝過ぎというもの:

« 《POG情報》4/9、10の出走予定馬 | トップページ | 遠くも見えないのに近くまで »