フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 遠くも見えないのに近くまで | トップページ | 大外れ落差拡大 »

2011年4月10日 (日)

惨敗は、いつか来る圧勝の前触れだという事にしておく

2日ぶりに出社。
朝の時点で大分暖かくなったことが分かったので、歩いて帰ってみた。
ちょっとヒンヤリするのだが、長い冬を過ごしたことを考えればなんてこたぁない。

都会の夕暮れというのも、なかなか味なものだと思いながら帰る。
恐らく薄暮が似合うのでしょうね。
明日も晴れるようならカメラを持って家を出よう。

しかし、腹が減って家へ着いたらフラフラ、即調理開始。

Dscn0301

アスパラと舞茸と鶏肉のパスタ。
まずまず旨くできたのだが、もう少し塩気が多くてもよかった。

夕食に炭水化物を獲ってしまったので、明日も歩こう。

そして晴れやかに今日の馬券はゴミ箱へ(笑)

阪神牝馬特別は2-3着、大阪ハンブルグCは1-3着。
NZTに至っては無理無理(笑)

いやいや、これは桜花賞圧勝のイントロに過ぎないのだろう。

………と、いう事にする(笑)

そんな桜花賞は敢えてのホエールキャプチャ外し。
池添が2日連続で重賞勝ってはいかん。

………それだけ(笑)

潜在能力ならレーヴディソールに引けを取らないはずのダンスファンタジアを本命に。
初芝を圧倒的な末脚で差し切ったトレンドハンターが対抗。
単穴は、地味にマイルでは複勝圏を外していないデルマドゥルガー。
押さえにフレンチカクタスとスピードリッパー。

1番人気と2番人気を外してチューリップ賞組も買わない、ちょっとデータ無視の冒険だがそれもまた一興です。

« 遠くも見えないのに近くまで | トップページ | 大外れ落差拡大 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

まだ溜めてますよ、いつかドカンと・・・

ゆーとぴあの「口ゴム」だって、伸びたあとに縮むから面白いんです!
だから、競馬の惨敗も同じで、圧勝の前のタメ、と思えば…でも、普通でも勝ちたいですよね…。
私もホールはずし…でも3連単の3着です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗は、いつか来る圧勝の前触れだという事にしておく:

« 遠くも見えないのに近くまで | トップページ | 大外れ落差拡大 »