« 選択は正解だった | トップページ | 雨はどこまで降るか »

2011年4月30日 (土)

1試合目:辛くも完投

昨夜から宴会4連戦がスタート。

4/22に続き、会社の後輩たちが送別会を設けてくれました。

Dscn0331

確かに6年前、酔ってススキノで財布を落とした経験はあるのだが、だからって5個もくれるものだろうか(笑)
なお、折り畳み式の財布4個は「ボケ」なのでしょう。
そして後ろの脚(多分スリッパ)に至っては「どないせっちゅーねん(エセ関西弁)である(笑)

それでも送別会(お題目は「引き留める会」だったそうな)を催してくれたり、記念品を用意してくれたりと、大変ありがたいことである。

親愛の情を込め、敢えて「我が愛しの馬鹿野郎共」と呼ばせて頂きます。

そんな宴会4連投の第1日は、16:00から開始して23:00頃解散。
やや頭痛がしたり、逆方向の地下鉄に乗ったり(笑)したが記憶を留めたまま帰宅したので「完投」した事にします。

防御率は5点台ってとこですかね(笑)

今日は、東京から板橋の大先生が帰省したらしいので発寒の大先生と会食予定。

と、いうわけで今競馬新聞を買ってきまして。

青葉賞はトーセンレーヴが前日1番人気、続いてショウナンマイティの2頭が抜けて人気。

ここまで2頭が抜けてるなら素直に信じてみますかね。
とはいえ、2番人気ショウナンマイティと3番人気ウインバリアシオンの2頭は母の父がStorm Cat。
どうもStorm Cat=軽くて1本調子というイメージがまとわりつく。
前走でサダムパテックを0.1勝差まで追い詰めたギュスターヴクライとヴァーザンゲイルの安定感が気になる。
前走の小倉戦で強い勝ち方だったイデアも気になるが、ここは3着までか。

まさかの紛れにも若干期待して馬券を買ってみますかね。

|

« 選択は正解だった | トップページ | 雨はどこまで降るか »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1試合目:辛くも完投:

« 選択は正解だった | トップページ | 雨はどこまで降るか »