« 《POG情報》2/26、27の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》2/26、27の結果と3/5、6の特別登録馬 »

2011年2月27日 (日)

遺言

昨夜は高校時代の同期の人間が帰ってくるとの事で帰郷。
懐かしい顔に会い、楽しかった。
おかげで少し呑みすぎたようで、今朝は二日酔い。

さて、昨日のリベンジで馬場入りするかと思い帰ろうとすると、父に呼び止められる。

「話があるから座れ。」

「もし、俺が死んだら………」

遺言かい。
年が明けてから色々あったらしく、どうやら「死を受け入れる覚悟」ができたらしい。

ま、真摯に受け止めるのがせめてもの親孝行だ。

で、馬場入りするわけだ(不謹慎極まりないが)。

中山記念はグランプリホースの強さをまざまざと見せつけられた。
中山はよく「トリッキーなコース」と騎手や関係者がよく言っているが、これで4戦4勝。
余程中山が合うのだろう、捲くり差し一閃。
凱旋門賞ではやっつけられたが、ドバイでの健闘を祈る。
2着は逃げ粘ったキャプテントゥーレ、こちらも皐月賞馬。
皐月賞馬2頭で決まって600円はある意味おいしいか。
しかし、こういう時こそ3連単で獲りたいもの。

かたや阪急杯はサンカルロが久々(ほぼ2年ぶり)の重賞制覇。
これで宮杯にも安田記念にも出られそうだ。
ガルボは直線で少し前が詰まったのが痛かったが、それでも2着を確保したのは地力。
正直3着のフラガラッハが2着に上がった方がおいしかったのだが。

ま、いいでしょ。
とりあえず当ったことを良しとしなければ。

ゼロよりは、マシ。

|

« 《POG情報》2/26、27の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》2/26、27の結果と3/5、6の特別登録馬 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺言:

« 《POG情報》2/26、27の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》2/26、27の結果と3/5、6の特別登録馬 »