« 《POG情報》2/12、13の結果と次週は特別登録なし | トップページ | 《POG情報》2/19、20の特別登録馬 »

2011年2月13日 (日)

記憶の糸を辿る

日曜日だし、3連休最終日だし、今日は穏やかに仕事を終えられるかと思いきや。
なかなか世の中うまくはいかないもので。
まあまあ、毎日全てが順風満帆とはいきません。

帰宅⇒調理⇒食事

今日もおでん、明日もおでん。
全ては再検査と健康回復と麦酒(笑)のために。

今日のレースは先ほど見まして。
京都記念はリスボリが斜行じゃないかっつーほど(誰も邪魔していないので当然斜行じゃないですが)外に出して差し切る強い競馬。
外が伸びる京都で敢えて内を突かなかったのは正解だったのでしょう。

そして思い出したのは2001年、先行して惜しいレースが続いていたトゥザヴィクトリー、中団から一気に差し切ったエリザベス女王杯。

母と同じ距離の重賞を制して池江調教師に最後の重賞(70勝目)をプレゼントした孝行息子。

血だねえ。

こんな記憶溜めこんでゆくのも競馬の醍醐味なのです。

しかし嫌な記憶も留まってはいる。
京都芝2,200mのレコードタイム:ダンツシアトルが表示される度に思い出されるはライスシャワー。
初めて観たGⅠでの惨劇、忘れられまい。

まあまあ、競馬は見続ける事が大事。

共同通信杯は伏兵決着、ディープ産駒が人気の中で勝ったのはステイゴールド産駒。今年の3歳世代ではフェイトフルウォー(京成杯)に続く勝利。そして2頭ともホープフルS組。
勝ち馬ベルシャザールはいれ込みがきつくて勝負にならなかったようだが2着、3着馬がその後重賞勝利。次は見限れない。当然1番人気ダノンバラードもです。

3歳クラシック牡馬の部は、まだ主役不在といったところか。

サトノオーは…4角最後方では届きませんね、また横山典と藤沢先生が喧嘩しなけりゃいいが。

|

« 《POG情報》2/12、13の結果と次週は特別登録なし | トップページ | 《POG情報》2/19、20の特別登録馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

Benさん 
私 あなたの嫌いなクレーマーになりそうです
ブログを読んでコメントください

投稿: 夢人 | 2011年2月14日 (月) 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の糸を辿る:

« 《POG情報》2/12、13の結果と次週は特別登録なし | トップページ | 《POG情報》2/19、20の特別登録馬 »