« 《POG情報》1/29、30の結果と次週の特別登録馬 | トップページ | 上司を出せ »

2011年1月30日 (日)

大山鳴動して鼠一匹

前触れの騒ぎが大きいわりに、実際の結果が小さいことのたとえ。
大きな山が鳴り響き、揺れ動いたのに、慌てて出てきたのは鼠一匹だったという意。ラテン語のことわざ、「山々が産気づいて滑稽なはつかねずみが一匹生まれる」に由来する。「大山」は「泰山」とも書く。

冬まっただ中の北海道で暖房が壊れるって第三次大惨事なわけですよ。
朝つけても『12』って表示されるだけで全くウンともスンとも。
仕方がないのでガス会社に電話する。

・元栓のチェック
・コンセントの抜き差し

全く改善なし。
ガス会社が暖房機器メーカーに連絡してくれて、気のよさそうなおじさんが来た。

それまで結果6時間待ち、布団にくるまって待つ。
ちょっと外をのぞいて「お湯を沸かしてもらえますか?」

???

言われるがままにやかんで湯を沸かす。
窓を開けて、暖房の排気口にかけ出した。

直った(笑)

排気口が凍っていて詰まったのだそうな。
先月も同じ故障だったが、恐らく氷が溶けたので直ったのですな。

さて、根岸Sはケイアイガーベラが調子よく逃げていたと思ったら直線であっさり失速。
ダノンカモンとセイクリムズンが抜け出して、最後はセイクリムズンが付き放して勝利。
今ダート1,400mはアツいですねえ。

しかし本番でセイクリムズンがどうかというと…どうでしょ。
2着のダノンカモンの方に分があると思います、残り1ハロンが問題。
更にダイショウジェットが面白そう。

セイクリムズンがあんなに強いとは思いませんでした、完敗。

それでも京都牝馬Sはなんとかゲット、ヒカルアマランサスが最後間に合ってくれて良かった。
それにしてもショウリュウムーン、去年2月に初勝利を挙げたように冬馬なのかもしれないなと。
やはり体調が悪いとか事件が起きるとかじゃないと馬券が当たらないようで(苦笑)

Img891

↑これが1番の大当たり(笑)

|

« 《POG情報》1/29、30の結果と次週の特別登録馬 | トップページ | 上司を出せ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山鳴動して鼠一匹:

« 《POG情報》1/29、30の結果と次週の特別登録馬 | トップページ | 上司を出せ »