« 見事なほどの右肩下がり | トップページ | 昨日に関する蛇足的話 »

2010年10月11日 (月)

何をしても金がかかるなら

昨夜は夕飯後、戦闘銭湯で汗を流しTVを観て就寝。

深夜、IPPON GRAND PRIXを観た。
結構笑わせて頂いた、バカリズムはやはり天才なのだと実感。
もはや『孤高の天才』と呼んでいいだろう、それくらいの面白さ。
有吉の「野球とばく」の禁断の笑いも決して嫌いではなかったが(笑)

そんなわけでAM3:00、就寝。
起床は9:30、結局長く寝ていられない(笑)

今日は休みだが、明日は仕事だ。
今月は20日まで連休が無いので、休みはとにかく「のんびり過ごす」事に徹する予定だ。

午前中は札幌競馬で撮り溜めた写真の整理に勤しむ。
と、いうわけでエルムSと札幌2歳Sの写真を公開しました、サイドバーのリンクよりご覧ください。
※写真の腕は保証しません(笑)

さて、映画に行きたいところではあるが祝日で混んでるのは避けたい。
そしてどこに行っても金がかかるのが資本主義社会。
今日は家でのんびりする事にしよう。

3時頃家を出れば南部杯の締め切りには間に合う。

天気予報は…晴れか。

散歩がてら普段と違う場外馬券場に行ってみますかね(笑)

|

« 見事なほどの右肩下がり | トップページ | 昨日に関する蛇足的話 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何をしても金がかかるなら:

« 見事なほどの右肩下がり | トップページ | 昨日に関する蛇足的話 »