« 本当に楽しいのは前日だったりして | トップページ | 恥ずかしながら帰って参りました② »

2010年7月 5日 (月)

恥ずかしながら、帰って参りました①

2泊3日の出張(旅打ち)を終えて帰って参りました。
日焼けでひげが剃れません(笑)
ま、日曜日はあいにくの曇天でしたが、土曜と月曜は好天に恵まれました。
とりあえずは晴れ男として最低限の仕事はできたかと。

収支は別として(笑)

そして生まれて初めてではないでしょうか、『時価』に手を出すという乱行。

まずは一日目から

朝5:00起床。
いやさ、眠いのなんの。
7:00のJRで函館へ。

車中で長万部名物「かにめし」を頂く。
ふむ、幸せ。

函館駅からはタクシーで(2,000円くらい?)馬場入り。
Dscn0125
白が基調の綺麗な外観です。

そして1Rの締め切りには間に合いませんでした、正解(笑)

Imgp3628
1番人気のロビンフットが1着。

Dscn0132
馬頭観音で必勝祈願。

Dscn0149
パドック、大変見通しが良い。

Dscn0144
この写真で中央あたりに見えるのが、話題のダッグアウトパドック。
早速入ってみる。

Imgp3635
こんな感じ、丁度地面の50cmほど下から見上げるイメージ。

Imgp3630
馬がパドックの外側を歩けばここまで近い。

Dscn0151
ダッグアウトパドックの向かいは全面ガラス張り。
雨の日でも雨に当たらず見えるという仕様。

Imgp3638
スタンドもさすがに綺麗、かつて全競馬場で最もボロかった(らしい)姿は微塵も感じられず。

そんなこんなで2Rが的中。

Dscn0133 早速の祝杯(400円也)

が、あとは固い馬券を3つ程当てただけ…
おまけに昼にレストランへ行ったら「朝イカ定食、完売」…

がっでむ。

ま、しゃーない。
なんだかんだで歩き回ったので、結構疲れて1泊目の宿(ラビスタ函館ベイ)へ。
一見ただの観光ホテル風にみえて、最上階が温泉という大変良い造り。タクシーの運転手によると「今一番予約が取りにくい」のだそうだ。

近くの和風レストランへ。
昼にイカ刺しが喰えなかった反動で「時価」と書かれた活イカの刺身を注文。
Cid_01100705_214336
なんと驚く事に、このあと頭と足が動きだすのであります。

「観て頂いた後は調理します。刺身、焼き、てんぷらのどれにしますか?」
「あ、じゃ、刺身で。」

Cid_01100705_214105
刺身にされたゲソ(さすがに動かない)。

イカと生ビールを2杯と小さないくら丼を頂いて、早起きと疲れからか酔う。

とっとと部屋へ戻って就寝。
あ、胃が痛い…イクラを喰うと胃通になるのを忘れていた。

しばらくウンウン唸っていると、TVがオグリキャップの訃報を伝える。

無念。

胃通も治まって、再度就寝。

続きはまた明日にでも。

|

« 本当に楽しいのは前日だったりして | トップページ | 恥ずかしながら帰って参りました② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ダッグアウトパドックはなかなかの距離感で楽しめます。
ただ難点は、あまりに近くて馬が近くを通っている間は通行禁止になる事と、定員が20人程度で狭いというところでしょうか。

あと、馬券売り場が遠い(笑)

投稿: Ben | 2010年7月 6日 (火) 22:10

とりあえず 「お帰りなさーい」

ダッグアウトパドック、想像していたより見やすそうですね。
栗毛の馬さん、「こら、オメー。 どっから見てんだよ」 とでも言いたげな視線がナイスです(^-^;

投稿: ルン | 2010年7月 5日 (月) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしながら、帰って参りました①:

« 本当に楽しいのは前日だったりして | トップページ | 恥ずかしながら帰って参りました② »