« 《POG情報》7/24の出走予定馬 | トップページ | ビヤガーデンの夏、二日酔いの夏 »

2010年7月23日 (金)

なんやかんやで酒と映画

今朝は頭痛で目が覚める。
「あなた、また頭痛がするわ。」てなもんだ。
グラディスさんをご存じでない方はスルーして下さい。

主犯は、こいつ。

Canu2nxb

後ろに見切れている奴が共犯(笑)

大した量では無かったのですが、空きっ腹に呑んだのが良くなかったようで二日酔い。

結果、昼にもりそばを頂いてほぼ修復。
この時期は蕎麦が旨いねえ。

そのあとは映画館へ。
おなじみ、以下ネタバレ。

1本目は「借りぐらしのアリエッティ」

昨年の「ポニョ」はさすがに行けなかったが、今回は当たりのような気がして観た。
うむ、当たりです。
人間の家の軒下に居を構える小人の話、「借りぐらし」は深夜必要な分だけ食料や生活物資を頂いて(悪意を持った言い方をすれば「盗んで」)生活している事を意味する。

人間に見つかったら引っ越さなければいけないらしく(畏怖しているわけですな)、アリエッティが心臓病の静養のため母の実家(?)に越してきた翔君に見つかった事からストーリーが展開してゆくお話。

親から人間と話してはいけないと言われているため警戒心の強いアリエッティが翔君の事を少しずつ信頼していって最後は分かりあえるのですが、しきたりに従って最後はお別れするところでジ・エンド。

自分が人間に見つかった事が原因で引っ越すハメになったり、母親が誘拐されたりでよくアリエッティが泣くんですが、その泣き顔がかわいいいのです。

ちょっと泣きそうになりました(笑)

「もののけ姫」「ラピュタ」「ナウシカ」あたりが好きな方には物足りないところもあるでしょうが、「魔女の宅急便」で満足できる方にはオススメします。

2本目は「アデル」
不慮の事故で植物人間になった双子の妹(似てない)を救うために古代エジプトの「ファラオの医者」を蘇らせるため、アデルがエジプトとパリで大活躍するお話。

いわゆる「インディジョーンズ系」の冒険活劇と思いきや、それは前半だけ。後半は死者を生き返らせる術を発明した科学者が、たまたま翼竜を生き返らせてしまったため死刑囚になっちゃったもんで、その科学者を取り戻そうとするお話。

ちょっと期待外れだった感は否めず。
あれなら2泊3日のDVDレンタルでもよかったかな。

うーむ、良く行くシネコンが月曜日はメンズデー、金曜日は会員デーで1,000円で観られてしまうのでまったくポイントを使う日がない。

ありがたいのだが。

さて、函館記念は枠順確定。
馬場状態がどうか(ちなみに今札幌は雨)というところだがハイペースは免れないだろう。
重馬場にでもなれば、まさかのエリモハリアーもう一回が見られるだろうか。
ちょっとワクワクする。

|

« 《POG情報》7/24の出走予定馬 | トップページ | ビヤガーデンの夏、二日酔いの夏 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ルン様
な、なんと。
ナウシカともののけが苦手とは。
そもそもジブリ作品との相性が心配です。

投稿: Ben | 2010年7月25日 (日) 18:52

かねとしがばなー様
な、なんと。
サッポロクラシックが呑めなかったとは。
残念至極にござる。

投稿: Ben | 2010年7月25日 (日) 18:51

BENさんが泣きかけた映画
観に行こうかな~と思ってます。
もののけ、ナウシカ苦手だから、きっと大丈夫ですよね。


投稿: ルン | 2010年7月24日 (土) 21:05

サッポロクラシック、飲みたかたけど、このたびの北海道旅行は車でしたので、断念。
残念。

投稿: かねとしがばなー | 2010年7月24日 (土) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんやかんやで酒と映画:

« 《POG情報》7/24の出走予定馬 | トップページ | ビヤガーデンの夏、二日酔いの夏 »