« 隙間と侮るなかれ | トップページ | とりあえず旨いもの喰ってりゃ幸せ »

2010年6月12日 (土)

暑いので映画館へ行ってみたが、涼しいわけでもなかった

昨日は会社の若い面々と宴会。
最年長なので、ほぼ全員が「若い面々」
記憶は、うっすらとある(笑)

まあ、楽しかったんでしょう。

明けて今朝は早々に目が覚めたが軽く二日酔いだったので、2度寝。
実に気持ちがいいものだ。
やはり酒は休みの前に呑むのが良い。

明日も呑むのですがね(笑)

で、昼に蕎麦でもたぐろうかと外に出たら暑いのなんの。
多分「夏日」だったんじゃないでしょうか。
今年は春が来るのが遅くて冷夏予想ですが、突然の暑さには驚いた。

驚いたといえば、リーチザクラウン骨折とは。
引っ張るはずの馬がいないので宝塚はスローの上がり勝負になりそうな予感。
あの距離ならビスタは前に行くでしょう。
ビスタvsディザイア、夏のグランプリではどっちが先着ですかね。

で、映画館なら涼しいかなと思い、出かけてみる。

考えたら、この時期映画館だって冷房は入れてないだろ。

でも2本観てしまった、会員デー1本1,000円。

《アイアンマン2》
マーベルはスベらないんですって。
社長でヒーロー、トニー・スターク氏の活躍劇。
凄いもの、元素作っちゃったりして。
今回は自分の開発した機械のせいで死にかけるわけですが、努力と才能と「死んだ父の助言」で復活するというジコチューな(笑)ストーリー。
ミッキー・ロークが敵役、ナインハーフの時のイケメンぶりはすっかり消えてふてぶてしい悪役になりきってました。
で、最後に「3」があるんだろうと思わせる終わり方。
同じロバート・ダウニー・Jrだったらシャーロック・ホームズの方が次回作観たいと思うのですが、「3」来たら…行っちゃうのでしょう(笑)
星2つ半といったところ。

《プリンス・オブ・ペルシャ》
時間が戻っちゃう「時の砂」をめぐる冒険活劇的な映画。
これもディズニーなので大きくスベらない。
主人公はたまたまペルシャ王の目に留まって養子になった元平民の王子。
兄二人と攻め込んだ国が伯父の謀略によるもので、なんだかんだで養父である王様殺しの犯人にされちゃう。
汚名を晴らそうと攻め込んだ国の女王と短剣をめぐる探検に出るわけだ。

お、うまい(笑)

ディズニーなので最後は大団円になるだろうと思って観てたら案の定でして。
暗殺者軍団「ハッサンシン」との闘いが見どころですかね。
星二つ…かな。

SFX系の映画を二つ並べて観るのは失敗だったかも。

次は「告白」がちょっと面白そうだと思っているのですが。

|

« 隙間と侮るなかれ | トップページ | とりあえず旨いもの喰ってりゃ幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いので映画館へ行ってみたが、涼しいわけでもなかった:

« 隙間と侮るなかれ | トップページ | とりあえず旨いもの喰ってりゃ幸せ »