« 血の宿命を打ち破るのか | トップページ | 《POG情報》5/1,2の結果と5/8,9の特別登録 »

2010年5月 2日 (日)

風呂上がりの麦酒が格別に美味しい季節になってまいりました。

昨日あたりからグーンと気温が上昇致しまして、北海道にも遅ればせながら春がやってきたようです。

Dscn0085

ただし桜はまだ咲かない。
やっと蕾になったものの、例年よりは遅くなりそう。

Dscn0086

それでも夏競馬に向けて、札幌の芝は順調に育成中。

なお友人から聞いたところによると、函館の新スタンドはかなりイケてるそうで。
こりゃ行かなきゃいけませんかね。
イカ刺しも喰いたい事だし(笑)

函館のイカ刺しは、知ってる限り日本一ですわ。

馬友からが届き、今日は馬場入りするとの事で自分も昼に馬場入り。

「いやあ、久しぶりに3連単取りまして。」
聞けばアンタレスSの3連単が取れたそうな。
…123,670円。
相変わらず凄い人だ。

そして二人で外しまくるという(笑)

それでも東京7RとスイトピーSが当たって天皇賞を迎える。
ミッキーぺトラがハナを切るのは予想通りの展開。
しかし、私の本命は口を大きく割って引っ掛かっている。
やはりナムラクレセントでは無理だったかな。
最初の1,000mはそこそこのペースだったが、向正面でペースが落ちる。
縦長の隊列が一気に詰まってゆく。
前年覇者は番手で大名マーク。
1番人気は中段の内で脚を溜めている。
そして3コーナー、もう1頭の本命は最後方(笑)
もう笑うしかないだろう、ジャミール。
そして4コーナーで一気に突き放した前年覇者をものすごい脚で追い詰めるジャガーメイルが差し切ったところでゴール。

松岡騎手はマイネルキッツについて「長距離ではかなり強い」と言っていた通り自信が覗える乗り方だった。
番手から一気に抜け出す乗り方は、メジロマックイーンやビワハヤヒデなど距離によほどの自信が無ければできないだろう。
しかし、今回は勝ち馬の決め手が凄かった。
馬は海外で戦えるようになったほどレベルアップしているのだが、騎手はまだまだなのかもしれない。
この辺が「箱庭競馬」の弊害なのだろうか。

そして今年はGⅠで関東馬が強い。
・キンシャサノキセキ
・アパパネ
・ジャガーメイル
おまけに堀厩舎で2勝(特に他意は無いのですが)。

そして青葉賞のペルーサ、なんとお強い。
久々に藤沢厩舎がGⅠ級の馬を輩出してきた。

ついに『西高東低』の図式は塗り替えられるのだろうか。
次週はNカップ(NHKマイルC)、人気どころは西なのだが。

今週は打率.308
回収率.731
来週も換金できる金がある事を喜ばしく思います。

|

« 血の宿命を打ち破るのか | トップページ | 《POG情報》5/1,2の結果と5/8,9の特別登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 血の宿命を打ち破るのか | トップページ | 《POG情報》5/1,2の結果と5/8,9の特別登録 »