« 嬉しかったり哀しかったり | トップページ | それほど感慨もなかった気がする »

2010年3月 9日 (火)

ガラスの四十代

枯れた喉が元に戻らない。
これは、もはやカラオケとか酒のせいではなく風邪だな。
そりゃそうだ、3月も半ばだってゆーのに最高気温が「0℃」って(笑)

度々書いているが、我が職場はビルの18F。
気温が下がるとビル内の温度にも影響が出るらしく、寒い。

築7年なのに、高さってある意味罪なのだなあ。

それでも喉以外は満足に機能しているので休むことなく働けているのは有難い。だがしかし、仕事で社内の研修講師をさせられているのは悪いタイミングだった。

一日に2回の研修などやってると、帰る頃には声がガラガラ。これには参る。

それでもなんとか興味を引く研修を、というわけで色々笑いのポイントを探しては小ネタを挟んでいる(研修の本題はとりあえず置いといて)。

まずまずウケてはいるのだが、スベるときはかなりの規模でスベる。

たまたま研修で『ライセンス』という単語が出たので「ご存じ、ツッコミが井本」って言った瞬間にダダスベリした。

最近の若い衆は「ガキ使」とか観てないのね、心が粉砕しました。

♪壊れそうなーネータばかーりーあーつめてーしーまーうーよー。スベりすぎーにーちゅーういしーろーガーラスのー(四)じゅーうーだーいー♪

これもスベるか(苦笑)

|

« 嬉しかったり哀しかったり | トップページ | それほど感慨もなかった気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの四十代:

« 嬉しかったり哀しかったり | トップページ | それほど感慨もなかった気がする »