« まだダメ | トップページ | ガラスの四十代 »

2010年3月 9日 (火)

嬉しかったり哀しかったり

ああ、どうやらやっと酒の後遺症が全て消えたようだ。
昨日は頭痛や吐き気といった二日酔いの症状は消えていたものの、声が一日かすれていた。

もはや無理はできない身体なんだなあ。

身に沁みます(笑)

さて、先週の競馬会は色々ありました。

[レッドディザイア、ドバイで勝利!]

あっぱれ!ですね。
もはやマンハッタンカフェの代表産駒です。
イギリスのブックメーカーでは本番の4番人気になったとか。
日本馬の最高着順は2着(トゥザヴィクトリー)、是非トップを獲って頂きたい。

[ウオッカ、引退確定]

お疲れ様でした
当初予定の引退レース(ドバイWC)に出られないのは残念ですが、今後は母として後を継ぐ仔を出してほしいものです。昨年の「世界最強馬」シーザスターズとの仔が母の叶えられなかった世界制覇を成し遂げたら素敵です。

[ダイワスカーレット、初仔誕生]

おめでとうございます。
父のチチカステナンゴは良く知りませんが、社台が輸入した種牡馬なら一流なのでしょう。今からデビューが待ち遠しい。これがあるから競馬は止められません(笑)

こうやって見ると、話題になるのは牝馬ばかり。
ドバイシーマクラシックにはブエナビスタが出走したり笠松の無敗牝馬ラブミーチャンがフィリーズレビューに出走したりと、当分競馬界は女の時代です。

ヴィクトワールピサやローズキングダムには、是非世代を超えた強さを見せて欲しいものです。

|

« まだダメ | トップページ | ガラスの四十代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったり哀しかったり:

« まだダメ | トップページ | ガラスの四十代 »