« 恥ずかしながら、帰って参りました | トップページ | 中京競馬場探訪:②馬券の変3/28 »

2010年3月30日 (火)

中京競馬場探訪:①馬券の変(3/27)

おはようございます。
なんだかんだで緊張の糸が切れたようで(緊張?)、結構まだ身体のあちこちに疲れが残っているようですが11:30に起床致しました。
旅行後で疲れているだろうと思い今日も休みにしておいて大正解だったようです。

では中京競馬場探訪記を。
①馬券の変(3/27)
②馬券の変(3/28)
③グルメ編
④その他もろもろ
4部構成でお送りします(笑)

まずは到着日の3/27の馬券から。

3/27、数日前から早起きの練習をしていた甲斐があり4:30に起床。
目覚ましは5:00にかけてあったので、「遠足の日の子供モード」になったわけですな(笑)

6:30のJR(北海道には私鉄がありません)に乗るためにタクシーで(この時間、地下鉄の始発がまだ)札幌駅へ。

こんな時間にJRに乗る人が結構いるんですな。

Dscn0003
名古屋行きの飛行機へ、首都圏や関西圏に向かう飛行機より小さいのですな。

着陸までの間(2時間)で少し寝ようかと思ったのですが(通常乗り物は全て眠れるタイプ)、この日は眠れず。

無事中部国際空港に着陸、快晴。
自慢じゃないが『晴れ男』なので旅行で雨に降られる事が無い。
常に良馬場設定(笑)

名鉄で名古屋駅まで移動、昼食(味噌煮込みうどん)。
ホテルに荷物だけ預けてもう一度名鉄で中京競馬場まで移動。
自称驚愕の方向音痴だが、電車を乗り間違える事はほぼ無い。

中京競馬場駅に着いて、徒歩で競馬場へ。
1本道、5分も歩くと競馬場が見えてくる。
Dscn0005
(○で囲んだところが競馬場です。)

到着して、しばらくはウロウロ回ってみる。
中央開催の東京/中山/阪神/京都ほど大きくは無いのだが、札幌や函館よりはデカい。

さて、ウロウロしつつも勝負といきましょう。
中京7Rでいきなり3連複が的中(33.3倍)!
「なんだ、中京恐るるに足らず」
浮かれまくっている(笑)
次の8Rは、スカ。
※実はこの時点で『中京』が牙を剥いて襲いかかっていたのだが、浮かれまくっていたので知る由も無い。
9Rは馬連が当たり(18.3倍)、「やはり好調モード?」と更に浮かれる。

…後は全く当たらず(苦笑)

日経賞はマイネルキッツを買えず。
エアシェイディ(2着)トーセンクラウン(3着)ネヴァブション(4着)ロジユニヴァース(6着同着)をボックスで買っていた。3連複のヒモには逃げたキングストレイルも買っていたので夢を見ましたが…残念。
やはりこのレースは『格』がモノをいいますね、いい勉強になりました。
そして、いくら絶好調横山典でも1年の休み明けでは無理でしたか。
トウカイテイオーのような圧倒的な強さが無いと勝てないのですな。

毎日杯は同じく休み明けでも調教が絶好調だったリルダヴァルから。
本来の差しではなく好位からの競馬、少し引っ掛かっているのかと思いましたが最後は伸びず3着。
リルダヴァルはこれで叩いて本番で、とも思いましたが賞金的にビミョー。
抽選でもいいから出られますように。

それよりもザタイキが直線で落馬で。
翌日知りましたが、武豊が恐らく春絶望。
この人がいないGⅠはどうなるのでしょう。
何よりもヴィクトワールピサとアプリコットフィズ、どちらもクラシックでは人気になるだけに鞍上が気になるところです。

この日は8戦2勝、まあまあ初日はこんなもんでっしょう。

ホテルにチェックインした後櫃まぶしを食べに行き、戻って10:00に就寝。

博打を打ちに来ているのに、健康的だ(笑)

|

« 恥ずかしながら、帰って参りました | トップページ | 中京競馬場探訪:②馬券の変3/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中京競馬場探訪:①馬券の変(3/27):

« 恥ずかしながら、帰って参りました | トップページ | 中京競馬場探訪:②馬券の変3/28 »