« そこそこにイケている | トップページ | 散財もまた良いではないか »

2010年2月15日 (月)

好調で迎えるGradeⅠとは

久々に仕事でパニクりました。
もう、忙しいのなんのって。
もう発狂するかと思った。

すいません、確実に放送禁止用語です。

ちなみにだが、放送禁止用語一覧なるサイトがあった。
真偽のほどは定かではないが、意外な言葉が含まれている。

興味があったらご覧ください。

浅田次郎の映画化までされた小説が、思いっきり放送禁止用語とは思いませんでした。

さてさて、早いもので今年もGⅠですわ。
ここまで比較的馬券が好調だっただけに、正直がっかり。
はい、GⅠが最も回収率が悪い事は存じ上げておりますとも。
だって、確実にその時期はエンゲル係数が上昇しますもの(笑)

軸にするのは、普通に考えればサクセスブロッケンかエスポワールシチーなのでしょう。

ただし、どちらも先行馬。
今年は一味違う気がします。
・ローレルゲレイロ
・スーパーホーネット
・リーチザクラウン
・レッドスパーダ
こういった「芝路線」の常連が登録に名を連ねています。
それもほとんどが先行タイプ。
おまけにローレルゲレイロあたりは昨年の電撃王(春秋スプリントGⅠ覇者)ですからね、もう展開が全く読めません。

凄いハイペースになって巻き込まれた場合人気両馬といえども沈没する可能性は充分あります。

ひと雨降れば状況が変わるかもしれませんが、良馬場だった場合は…

ズブズブの展開も否めないでしょう。
今日から早速イメージトレーニングですな。

|

« そこそこにイケている | トップページ | 散財もまた良いではないか »

心と体」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

放送禁止用語


かなりジックリ閲覧してしまいました。


競馬界でも 「血統」 の二文字を自粛しなければならないのでしょうか

投稿: ルン | 2010年2月16日 (火) 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好調で迎えるGradeⅠとは:

« そこそこにイケている | トップページ | 散財もまた良いではないか »