« 《POG情報》2009年最後(?)の出走馬 | トップページ | 決断 »

2009年12月24日 (木)

驚愕

現在の札幌は、『ホワイトクリスマス』に余りある大雪。
あまり降り過ぎるのも嬉しく無いものです。
GEOに延滞していたDVDを返却し、帰路に就きましたが琴似駅前通りは閑散としたもの。
今夜がクリスマスイヴだと実感するには十分でした。

そして、なぜだか今日の帰り路ではS&Gの「ボクサー」が頭の中で鳴り響き続ける状況。

ライ、ラライ♪
ライラライ、ライライラライ♪
ライ、ラライ♪
ライラライ、ライライラライ♪
ラララライライ♪

なんだべか。
アリスのチャンピオンとか藤崎マーケットに見えるから不思議だ。

セ○ンイレ○ンでティラミスを買ってみました。
食後のデザーモデザートとしていただきます。
そして『今年も一人の自分』を蔑んでみようと思います。

大丈夫です、泣いてなんかいませんよ。

さて、過去の有馬記念では『驚くべき配当』を目にすることがありました。

平成3年有馬記念 1着ダイユウサク
前走でオープン特別を勝った程度の馬が、当時GⅠ2勝で断然1番人気のメジロマックイーンを並ぶ間もなく差し切ったレース。
思えば初めて馬券を勝ったレースでもありました。

平成4年有馬記念 1着メジロパーマー
春に宝塚記念を勝つも秋は低迷、終わったかと思った頃の大激走。
レースのイメージとしては今年のエリザベス女王杯のイメージですが、向こう正面では50馬身くらい離すという『超大逃げ』。
TV中継で先頭から最後尾まで映したら、豆粒みたいで誰が誰やらわからないような滑稽な画像でした。

両馬に共通するのは「ブービー人気」
該当するのは「北の雄」コスモバルクではないでしょうか。
キーワード「復活」にも当てはまります。
昨年引退した皐月賞馬ダイワメジャーの2着だったバルク。

最後の最後に大穴開けたら愉快痛快だなあ。

|

« 《POG情報》2009年最後(?)の出走馬 | トップページ | 決断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

あらま。
スッキリされて何よりです。

投稿: Ben | 2009年12月28日 (月) 00:10

ライ、ラライ♪
ライラライ、ライライラライ♪

って、サイモンとガーファンクルだったんですね!


実は長年の(20代の頃からの)疑問でした。
あ~スッキリした♪ Benさんありがとう


明日の幸運を祈ります

投稿: ルン | 2009年12月26日 (土) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕:

« 《POG情報》2009年最後(?)の出走馬 | トップページ | 決断 »