« 《POG情報》12/12の結果と12/29,20の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》12/19,20の出走馬 »

2009年12月17日 (木)

Days of Wine and Roses

なぜ、この時間に私はご飯を炊いているのか。

今の業務のTOPが代わった。
ちょっと強面だが、話せる人だ。
前の上司は『会社からの指示で残業は極力なしで』
今の上司は『業績を上げるためにできる事をやろう』
後者を支持します。

でも、今炊飯中ってのはやり過ぎか(苦笑)

それでも仕事に対するモチベーションはやや上向き。
栗東坂路で53秒でしか登れなかった馬が51秒台出せそうな気分。

500万下を抜け出せるか(笑)
だが、哀しいくらい忙しい。

放牧に出たいです、調教師様。
などと考えながら呑むSAPPORO CLASSICが五臓六腑に沁みわたります。

些細だが、幸せ。

これで馬券が当たれば…

『この血統にGⅠを獲らせてやりたい』

橋口先生、泣かせるじゃないか。
ローズキングダムと心中しても良い気にさせてくれました。
感情で馬券を買うのは決して良い事じゃないのは分かってますが、今回の先生のコメントにはグッときました。

ロゼカラー(1995:デイリー杯3歳ステークス)
ローズバド(2001:フィリーズレビュー、2003:マーメイドステークス)
ヴィータローザ(2003:ラジオたんぱ賞・セントライト記念、2006:中山金杯)
ローゼンクロイツ(2005:毎日杯、2007:中京記念・金鯱賞)
ローズキングダム (2009:東京スポーツ杯2歳ステークス)
これだけ薔薇一族を育ててきた橋口先生に、一族もそろそろ恩返しする時期でしょう。
頑張れ、キングダム。

そもそも橋口厩舎を応援するわけとしてはPOG的に相性が良いという事もありますが(笑)

ハーツクライ(2004:京都新聞杯、2005:有馬記念、2006:ドバイシーマクラシック)
ロジック(2006:NHKマイルカップ)
オディール(2007:ファンタジーステークス)
リーチザクラウン(2009:きさらぎ賞)
↑過去の持ち馬たち

特に今年はオディールに不幸な事故もあったしね。
王様なんだから、名前負けするなよ。

|

« 《POG情報》12/12の結果と12/29,20の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》12/19,20の出走馬 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Days of Wine and Roses:

« 《POG情報》12/12の結果と12/29,20の特別登録馬 | トップページ | 《POG情報》12/19,20の出走馬 »