« いったいった痛 | トップページ | なぜ今日なのかという、疑念 »

2009年11月17日 (火)

崩壊の序曲

今の会社に入って4年、今の業務に就いてもうすぐ1年半。
昨日、仕事中に初めて音を立てて心が折れた。

儲かっていないから人が雇えない。
でも業務を行うに当たり『人』の絶対数が足りない。
おのずと1人あたりの仕事量が増える。
明らかに20%は足りないのです。

ちょっと、限界かなあ。

うむ、求人誌を買いに行こう。
1歩でも前に出なければいかん。
『投げたら、あかん』の心境でゆこう。

鈴木啓示、さすがに誰も知らないか(笑)

仕事の心は折れたが競馬の心は折れない。
何度外れても不思議なくらい折れない。
そりゃ好きだからでしょって話ですが(笑)
さて、マイルチャンピオンシップ。
天皇賞ついにGⅠ馬になったカンパニー師匠がラストラン。
そりゃもうあなた、8歳は競馬の世界では大師匠。
Company1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年の天皇賞(秋)での師匠。
これで勝っても引退するのだろうか。
師匠、勝ったら暮れの中山芝2,500mにも出ませんかね。

それが有馬記念てもんでしょう。

|

« いったいった痛 | トップページ | なぜ今日なのかという、疑念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

出走は最終的に『馬主の意向』なので、我慢するしかないとは思います(確かにヘタレな馬主が増えました)。
ただし、「え、お前出るの?」みたいな馬が連に絡むのも春秋グランプリの目玉でもありますな(笑)
本当は「間が眩むほどのスターホースの祭典」出会って欲しいとも思うのですが。

投稿: Ben | 2009年11月19日 (木) 00:04

宝塚記念と有馬記念、近年これほど軽んじられるGⅠはないかもしれません。出走してくるのは「何でこの馬…」見たいな馬も出てくるし、逆に出て欲しい馬が「出ないの?」ということも多い。ファン投票の意味、ないじゃん!! というメンバーですから。

投稿: かねとしがばなー | 2009年11月18日 (水) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊の序曲:

« いったいった痛 | トップページ | なぜ今日なのかという、疑念 »