« なぜ今日なのかという、疑念 | トップページ | 資本主義社会で必要なのは、金 »

2009年11月19日 (木)

お帰りなさい(帰ってきて欲しくは無かった)

御注意:競馬ネタございません。

先週、心が折れました。

今週は、ついに身体が悲鳴をあげました。

コールセンターで働いておりまして、そこそこの役職を戴いておりますので『クレーム対応』をやらせて頂いております。

平素は、何の支障もなくお客様と対応させて頂いております。
ただ、今日は久々に別のお客様がいらっしゃいました。

潰瘍さん、こんにちわのお時間です。
かれこれ25年のお付き合いなので、いらっしゃったのが分かりました。

元々不似合いな仕事とは分かっておりましたが、身体が悲鳴を上げた以上は本当に限界なのでしょう(今の業務に就いて2度目ですしね)。

自分にも、会社にも不利益だと判断しました。

退職を決意しました。

さて、どうすべか。
真っ当な社会人にはいつなれるだろう。

|

« なぜ今日なのかという、疑念 | トップページ | 資本主義社会で必要なのは、金 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まずは次が決まるまで『延期』にしました。
ちょっとネガティブになっていましたが、大分取り戻しています。
御心配をお掛けして申し訳ありません。
頑張ってみます。

投稿: Ben | 2009年11月19日 (木) 22:48

Benさん
心身ともに辛そうで心配です。
でも、ここまで来れば間違いなく『健康確保』の一手でしょうね。
仕事の代わりはあっても体の代わりはありませんから


今の世の中、本当にきびしすぎます。
しばらくはゆっくり、心と身体を休めてください


投稿: ルン | 2009年11月19日 (木) 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お帰りなさい(帰ってきて欲しくは無かった):

» うつ病患者が職場で厄介者扱いされることがあるなら、非常にアンフェアです。 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
社内でのうつ病仲間とランチしました。早期退職制度に応募した人です。その人いわく、 [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 02:11

« なぜ今日なのかという、疑念 | トップページ | 資本主義社会で必要なのは、金 »