« 《POG情報》11/28,29の特別登録馬(追加分) | トップページ | 《POG情報》11/28,29の出走馬 »

2009年11月27日 (金)

スーダラ節、1番の途中までだった夜

今日は朝から散々な体調でございまして。

~昨夜の事~
そこそこ働くつもりで出社しても、恐ろしく忙しいために結局MAXで頑張ってしまう毎日。
たまたま夕方他部署の後輩に遭遇したら「今日は一人でススキノで呑んでます」発言。
なんとなく聞き流してはいたのだが、残業を終えたら21:00を軽く超える時間。
地下鉄のホームで『呑まなきゃやってらんねえ』モードに突中。

ここでふと「今日は一人でススキノで呑んでます」発言を思い出し、一報入れてみた。
ススキノで合流、晩飯ついでと「つぼ八」で呑む。
「いいワインバーがあるんですよ」発言につい乗っかり移動。
楽しく呑んでいたら1名合流、更に店舗を移動。
更に楽しく呑んでいるうちに、ふと時計を見たら…

2:46

ノォー(以下、フェードアウト)。

ちょいと一杯のつもりで呑んで、いつのまにやらはしご酒♪
気がついたときにホームのベンチで無くて良かった、凍死とまではいかないだろうが低体温症くらいにはなってたはずなので。

そんなわけでヘロヘロの一日だったのに、なぜ私の退社時間は22:25なのか(笑)

さて、The29th Jpan Cupの枠順が発表されまして。
どうもスクリーンヒーローが「危ない人気馬」に感じられる。
昨年のJC馬、今年も休み明けの天皇賞で2着。
一叩きして調子上向きと考えれば1番もしくは2番人気必須。
なのに怪しい。

2枠を引いたエイシンデピュティが逃げる。
豊が必死に折り合いつけてリーチザクラウンが2番手。
(折り合いを欠いたらハナも有り得る)
更にアサクサキングス、コスモバルクと続けばスローは考えにくい。
この先行集団の後ろあたりにスクリーンヒーローと見た。
それを見ながらウオッカが続くだろうか。

もし乱ペースになれば「ズブズブ」も有り得る。
久々に外国馬どおしの決着が見られるような予感。
ただ、捨てきれないのは「ルメールのウオッカ」
なんてったって世界でたった一人、ディープインパクトに2度先着した騎手だ。

世界でたった一人といえば春風亭柳昇クラスだ。
大師匠じゃないか(笑)

酷い脱線具合だ。

|

« 《POG情報》11/28,29の特別登録馬(追加分) | トップページ | 《POG情報》11/28,29の出走馬 »

コメント

ううむ、ウオッカ残念。
これで勝てば怪物でしたが。
スクリーンヒーローは…2走ボケってやつなんでしょうね。
意地で麦酒を通します。

投稿: Ben | 2009年11月30日 (月) 22:51

今晩は発泡酒が胃に沁みました…。
スクリーン、もうちょっと頑張るかと…。
ウオッカ、勝利の代償は大きく鼻出血で有馬はOUT、引退もあるようですね。

投稿: かねとしがばなー | 2009年11月29日 (日) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーダラ節、1番の途中までだった夜:

« 《POG情報》11/28,29の特別登録馬(追加分) | トップページ | 《POG情報》11/28,29の出走馬 »