フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« やっつけGⅠ予想 | トップページ | 望むと望まざるに関わらず »

2009年10月 4日 (日)

予定調和的結末

はっはっは、哀しいほど予定通りGⅠは当たらん。
どうやら、これが私に与えられた『性』のようだ。
GⅠになると恐ろしいほど勘が冴えませんわ(笑)
そして良馬場とは驚いた。

それにしても長い写真判定、TVでも言ってましたがフラワーパークとエイシンワシントンに次ぐ長さでした。

加えて春秋連覇はトロットスター以来ですか。

まあいいでしょ、アンカツさんは次のGⅠで勝てばいいんですよ。

Img265
 
 
 
 
 
 
 
個人的には土曜日のシリウスSを取ってるのでそれほど痛くはなーい(笑)

しかし、GⅠを外すと訪れるこの虚無感はなんなのだ(笑)

« やっつけGⅠ予想 | トップページ | 望むと望まざるに関わらず »

競馬」カテゴリの記事

コメント

春の王者の死んだフリ、あれはやられましたね。
GⅠはなかなか面白いレースでしたが、その後の阪神11Rで後味の悪い、いや、それ以上の負の感情を負わされました。

それが競馬である事を理解しているつもりではありますが、サンキューの時もライスの時もスズカの時も常に付きまとう「時として命のやりとりになってしまう競争」である事を今更ながらに思い知らされました。

馬券と馬に対する感情は、同じ瞬間にありながら常に心の別のところに置いているつもりです。

しかし、この気持ちを上手く文章にする事ができませんが、自己嫌悪にとても近い気分です。

それでも、何度同じ気持ちを味わったとしても競馬を止める気はさらさらありませんが。

Ben 「G1外したってコレだもんね~♪(ヒラヒラ)」
ルン 「いいなあ・・・・Benちゃん、何かおごってよ」
 「イヤッピ~。 くやしかったら自分でがんばって取んなよ」

夢人・かねとし 「Benクン、そんなんじゃみんなから嫌われるよー」
「そうだよ。 ここはコーラの一杯くらいおごるべきだよ」

「フン、いやーだね! この秋でしっかり軍資金をためて、年末の有馬記念にドカーンとつぎこむのさ。
みんなも来週はがんばって。 じゃーな。 バハハ~イ」


今週もガックシの女でした。


私には1センチの差が、限りなく無限大に感じられた一日でした。
死んだふり「春の短距離王」には、だまされたというか、自分自身のふがいなさを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予定調和的結末:

« やっつけGⅠ予想 | トップページ | 望むと望まざるに関わらず »