« もう少し秋華賞を引っ張る | トップページ | 看板に偽り有り »

2009年10月21日 (水)

長距離は騎手なのか

仕事終わりで呑む麦酒はやはり最高です、給料日万歳。
そして第2幕:焼酎に突入中。

多分明日から『死ぬほど』忙しいはずなので、今日のうちに呑んでます。
次の更新は日曜日かもしれません。

さて、少し菊花賞の話を。

[ダービー2着馬が勝つ?]
ライスシャワー、レオダーバン、ビワハヤヒデ、ダンスインザダークなど
時系列の順序はメチャクチャだが、全てダービー2着の菊花賞馬。
全馬に該当しているのは「前走掲示板」
今年の該当馬はリーチザクラウン

[上がり馬?]
マンハッタンカフェ、ヒシミラクル、オウケンブルースリ、デルタブルースなど
全馬に該当しているのは「1000万下で勝ち鞍」
※ここ数年はこの傾向
今年の該当馬は…
・アドマイヤメジャー
・ポルカマズルカ
・ロードアイアン
特にロードアイアンは…
初勝利:2,400m
2勝目:2,600m
3勝目:2,500m
これを「怪しい」と言わずして何が怪しいのか。

|

« もう少し秋華賞を引っ張る | トップページ | 看板に偽り有り »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そもそも世界競馬の定番が今はマイル~2,000mですからね。
スタミナよりスピードが重視されるようになっている傾向は否めません。
でも長距離には長距離の良さってありますよね、杉本清氏の実況が絡むと実に気持ちが良い。
JRAはオイルダラーに負けないで欲しいなあ。

投稿: Ben | 2009年10月22日 (木) 21:14

3000Mという距離が、今の競馬にあっておらず「馬の力」というよりは、「騎手力」が重要なファクターを〆るのではないでしょうか。

投稿: かねとしがばなー | 2009年10月22日 (木) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長距離は騎手なのか:

« もう少し秋華賞を引っ張る | トップページ | 看板に偽り有り »