« 《POG情報》9/26,27の出走馬 | トップページ | 社会復帰厳し »

2009年9月24日 (木)

ミスター中山vsグランプリホース

POGで持っていたリルダヴァルが野路菊Sで完勝。
これは朝日杯かラジたんのどちらかはいただき!
なんて考えておりましたら骨折の一報が。
なんと悲しいニュースでしょうか。
帰宅時に購入した『黒霧島』がすっかりやけ酒になってしまいました。

orz

いや、今更「orz」もないだろ(笑)
取らぬ狸の皮算用といいますか、それにしても残念。
全治6カ月との事、スプリングSには間に合う事を祈ります。
しかし経験則から行くと、確実にクラシックでは活躍できないパターンのやつや!
気をつけなはれや!
とWエンジン風にボケても哀しい限りです。
今夜は少し余計に呑むかもしれません。

それはそれで中山メインは産経賞オールカマー。
春と冬のグランプリホース対決となりそうです。
とりあえずはマツリダゴッホに分があると思うわけで。

<根拠>
マツリダゴッホ、中山芝2,200m(3.0.0.1)
全てGⅡ、4回走って一度の着外は競走中止のセントライト記念のみ。
あとはオールカマー(連覇中)とAJCCの3勝。

かたやドリームジャーニー、できれば宝塚記念で負かしたディープスカイの分も頑張って欲しいと思うが、宝塚記念が「初GⅠ」だった馬はその後がなかなかにだらしない。

2強対決の様相を呈しているが、意外とドリームジャーニーは飛ぶのではないかと密かに期待してみます。

そして3連覇を観て珍記録達成を笑おうかと。
「ジョージモナークか!」ってツッコミながら(笑)

|

« 《POG情報》9/26,27の出走馬 | トップページ | 社会復帰厳し »

コメント

そっか、忘れてましたw

投稿: Ben | 2009年9月26日 (土) 00:20

宝塚が初G1の馬はだらしない・・・
2歳G1も、立派なG1だと思うのですが・・・
格はたしかに落ちますけどねw 

投稿: 黒瓶 | 2009年9月25日 (金) 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスター中山vsグランプリホース:

« 《POG情報》9/26,27の出走馬 | トップページ | 社会復帰厳し »