« どんどこざぶん | トップページ | 楽器カタログ »

2009年7月27日 (月)

競馬+酒+競馬+酒=ヘトヘト

もう、それはそれは酒と馬の日々でした。
お陰様で、ただの疲れなのか呑み疲れなのかよく分からない疲労感で一杯です。

7/25(土)
4Rの新馬戦に合わせて正午過ぎに馬場入り。
ローブモンタントの仔、ダンスカードが出るというので撮影目的で。
阪神3歳牝馬Sでヒシアマゾンの2着だったのが16年前か、早いなあ。
で、衝撃の放送を聞く。

4Rに出走予定のダンスカード号は出走取り消し…

なんですと?
頑張って早く来たのになあ…
うむ、こうなったら馬券で(笑)
2番人気のアマファソンが3着に負けてくれたので20倍の3連単をせしめる。
しかしその後は最悪で、2.2倍を一つ当てただけ。
とっとと帰省。

自宅で晩飯を食って、銭湯に行って、チラッと27時間TVを観てBar Hattaへ。
ビール
マイヤーズをソーダ割りで×2
角ハイ×2
グラスワイン×3
気がつくと1:30だった、帰宅。
さんま中居+紳助を観る、今年も火薬田ドンが見られた。

幸せだ(笑)

7/26(日)
8:30に起床。
ダラダラと朝を過ごし札幌へ移動、寶龍経由で馬場入り。
小樽は雨だったが札幌はかろうじて曇り、安堵。
Sakuraorion1
 
 
 
 
 
 
勝ったサクラオリオン
 
函館記念は④マンハッタンスカイか⑯サクラオリオンかで軸を悩んで、結局両方から①⑤⑥⑩⑮へ流す。
ただ④-⑯が一番人気だったのは誤算だった。

Hakodatekinen0
 
 
 
 
 
 
レースは逃げる⑫メイショウレガーロを
 
Hakodatekinen1
 
 
 
 
 
 
4角でマクリ気味に上がってきたマヤノライジンを直線でサクラオリオンが交わして優勝。
Sakuraorion2
 
 
 
 
 
 
マヤノライジンもメイショウレガーロも1,800mまでと考えて外しました、残念。

そしてまた小樽へ帰省、小樽潮祭りの本会場へ。
港が会場になってから初めて行きました。
メインステージ前の「小樽ビール」のテントで友人たちと麦酒三昧、ステージでは北海道出身の五十嵐浩晃が「ディープパープル」やら「ペガサスの朝」やら歌っておりました。はて、何十年ぶりやら(笑)

会場を後にして、出抜小路のバー「Rita」へ移動してシャンパンを頂き、最後は眠気に勝てず帰宅。

で、今日の午後に帰ってまいりました。

余談ですが、札幌-小樽の移動中はドラクエ三昧(笑)

疲れましたが、酒と馬の日々的には豪華な休日です。
嗚呼、仕事行きたくなーい。

|

« どんどこざぶん | トップページ | 楽器カタログ »

コメント

おまけ:「どんどこざぶん」は潮音頭(うしおおんど)の歌詞に出てきます。

どんどこざぶんだどんざぶん
潮音頭でさーさゆこーよー
どんどこざぶんだどんざぶん
歌っているのは三波春夫先生なのであります。
確かに、自分は違和感が無いのですが書いてみると変な歌詞であります(笑)

投稿: Ben | 2009年7月28日 (火) 21:20

ミストラルクルーズは最終追い切りの後で放馬したんだそうです、買いましたが(笑)

そして「潮祭り」は「うしおまつり」と読みます。
さすがに「しおまつり」では今一つパッとしません。

投稿: Ben | 2009年7月28日 (火) 21:17

潮祭り これはどう読むのですか?
しおまつり? うしおまつり?

投稿: 夢人 | 2009年7月28日 (火) 09:56

文字どおりの酒と馬の日々、お疲れさまでした。
サクラオリオン、なかなかいい面構えですね(名前が弱そうなので買わなかったのですが

ミストラルクルーズは放馬で疲れたと書いてありましたが
そうだったんですか?

投稿: ルン | 2009年7月28日 (火) 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競馬+酒+競馬+酒=ヘトヘト:

« どんどこざぶん | トップページ | 楽器カタログ »