« 報道関係者の皆様 | トップページ | 脳だと思ったら膿 »

2009年5月21日 (木)

2が1を超える事は滅多に無いわけで

今日はできるだけ時間を気にしないように過ごしてみました。
それで映画行ったってーのも、どうかとは思いますが。
朝は8:00起床。本当は朝一番で映画に行きたかったのだが、無理せずチンタラ過ごす。
9:30に家を出て銀行へ。会社が経費振り込み用の口座を作れというもので、開設。
こういう時って、普通は会社側が口座作って社員にカード渡すものですがね。
所詮解約契約社員なんて、こんなもんですわ(苦笑)

そのあと○ッ○カメラへ。
・FINAL FANTASY Ⅶ ADVENT CHILDREN COMPLETE
・Wining Post World
買った♪
馬券が外れているにも関わらず(笑)

欲しい物を買ってサッポロファクトリーへ移動、ランチ。
アスパラとベーコンのペペロンチーノをいいただく。
しょっぱかった(泣)
今日は暑いし、1時間も歩いたから汗もかいただろうと自分を強制的に納得させて映画館へ。

トム・ハンクス主演「天使と悪魔」を観る。
レビューはネタバレチックになるので下部に記載。

封切り予定のチラシを大量に確保して帰宅。
以下、観る予定。

・ナイトミュージアム2
⇒これは前作がすごく笑えた。
 でも2が1を超える事はあまりないので期待せずに。
・T4
⇒そもそも一度も映画館で見たことないのでパス。
・STAR TREK
⇒ポイントたまったから見てもいいかな。
・MW-ムウ-
⇒手塚作品というところに心が動く。
・カムイ外伝
⇒これも脚本クドカンに心動くが、原作があまり…
・ハリポタ6
⇒余裕があれば、7の前にDVDで見てもいいかな。
・ノウイング
⇒これは面白そう、ニコラスケイジも良い。
・ブッシュ
⇒大穴、実はオリバーストーン作品。

というわけで、ナイトミュージアムとノウイングだろうか。
あと、妙に評判が高い「重力ピエロ」も気にはなる。

では「天使と悪魔」の私的レビューをば。

結局ダヴィンチコードは超えられなかったと判断します。
そもそも原作が長編なので、相当「はしょった」感が否めず。
中盤以降はかなり慌ただしい、正直ついていくので精一杯。
どうせなら(最近はやりの)2本に分けて作って欲しかった。

ダヴィンチコードが面白かったのは「謎解き」だったのですが、前作と違って1時間に一人ずつ殺されちゃうものだから(×4人)、もう教授大忙し(笑)

あと、ガリレオにももっと触れて欲しかった。
当然福山ではない(爆)

でも「こいつ悪そうだな」「あれ、いい人だったんだ」「やっぱ悪いじゃん」的などんでん返しは少し楽しめた。

せめて3時間くらいの尺で上演したら少しは楽になったんじゃないかなあ。

と、こんな感じです。
大きくお勧めはしないかも。

|

« 報道関係者の皆様 | トップページ | 脳だと思ったら膿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2が1を超える事は滅多に無いわけで:

» 重力ピエロ【伊坂幸太郎】 [とんみんくんの読書履歴]
空中ブランコを飛ぶピエロが、一瞬だけ重力を忘れることができるように、いかに困難なことも必ず乗り越えられるという伊坂幸太郎の強いメッセージが感じられる。 [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 23:32

« 報道関係者の皆様 | トップページ | 脳だと思ったら膿 »