« 第76回東京優駿 | トップページ | 2008~2009最後のPOG情報 »

2009年5月31日 (日)

野球を観ながら競馬観戦したりする日

日本ハムファイターズが北海道に来てから、札幌でもプロ野球を観ることができるようになりまして。
年に1度あるかないかですが、今日行ってまいりました。
少し選択を誤ったのは、ファイターズvsタイガースだった事。
パはファイターズ、セはタイガースファンなわけですよ。
結局1塁側の席が取れたので、本日はタイガースモード。

たださ、試合時間:5時間ってどうなの?
延長12回引き分けですって。
試合開始前から呑み始めてるわけですよ。
5回あたりから「これはヤバい」と思うわけですよ。
9回過ぎたら睡魔との闘いですよ。

それでも金本のホームランが見られたのと、藤川の復調が覗えたので良かったかなと。
そして4回途中からワンセグでダービー観たわけですよ。

いやはや、まさかの不良馬場とは。
馬場悪化はある程度わかってましたが、そこまでとは思いませんでした。
結果として2分33秒ですものね、ダービーレコードから10秒差。
予想した通り前に行った方が明らかに有利。
そして「3強競馬」の結果。
ほぼ予想通りでしたが赤字とは(笑)
1着と2着が逆だったら儲かってたんですが、無念。

結論:今年の3歳に飛びぬけて強い馬はいない。
馬場と展開一つでダービーも大きく結果が変わっていたでしょう。
スター不在世代のようです、3強も現時点で強いというだけで秋には勢力図が変わるかもしれません。
今回好走したアントニオバローズとか、ナカヤマフェスタあたりは父系から考えるとひと夏越してどう変わるか楽しみですね。

SpecialThanks:発寒の大先生

牝馬はブエナビスタ、レッドディザイア、ジェルミナルの順が秋には変わるでしょうか。こちらも楽しみです。

そして今月末あたりから新馬戦が始まります。
新しい1年の始まりです。

|

« 第76回東京優駿 | トップページ | 2008~2009最後のPOG情報 »

スポーツ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球を観ながら競馬観戦したりする日:

« 第76回東京優駿 | トップページ | 2008~2009最後のPOG情報 »