« 見事なほど寸前でパァ | トップページ | いよいよ本番間近のPOG情報 »

2009年4月 6日 (月)

もはや敵は不利と怪我だけだと信じたい

あと6日です、桜花賞。
後3日働けば「一足お先の大型連休入り」です。
もう、自分にご褒美をあげないと働けない人になりました。

いいんです、ほっといて下さい。
金は使うためにあるんですよっ。
頑張って貯金したってテポドン一発で死んじゃう事だってあるんですから。

さすがに、それはないか(笑)

さて、ブエナビスタに死角はあるだろうか。
もちろん競馬ですから、あるでしょう。
でもアンカツは間に合うし、鞍上が確保できたのは幸い。
運気が向いている時はこんなもんです。

更に血統からして、そもそもオークス向き。
是非牝馬三冠を目指して頂きたい。
当面は怪我と不利さえなければと考えています。
ド派手に一冠目をクリアしてもらいましょう。

|

« 見事なほど寸前でパァ | トップページ | いよいよ本番間近のPOG情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや敵は不利と怪我だけだと信じたい:

« 見事なほど寸前でパァ | トップページ | いよいよ本番間近のPOG情報 »