« 休みの日は引きこもりに限りますPOG情報 | トップページ | その道は極まれり »

2009年2月 7日 (土)

やっぱり見ておけば良かったかと。

今日はおやすみ~。

と、いうわけで映画館へ。
でも行きか帰りの地下鉄のどちらかで必ず近くに○○○○がいる。
どーでもいいのだが。

007を初めて映画館で観た…
のだと思います。

うろ覚え。

”Q”が出てこないのは幾分残念でしたが、できとしてはまずまずじゃあないでしょうか。
自分の世代はロジャームーアの「軽い」007で育っているので、ダニエル・クレイグの「さほどタキシードが似合わないジェームズボンド」には少し違和感がありますが、これが本来の姿なんでしょう。

私たちの世代はショーン・コネリーとロジャームーアで育ってますからね。
あ、ジョージ・レーゼンビーは1作しかないので印象無し(笑)

ストーリーも昭和の時代に比べると地味ですが、アストン・マーチンやワルサーPPKが変わらないのは嬉しい。加えて、世界各国飛び回るしモデルみたいな女しか出ないあたりも相変わらずで(笑)
あ、”M”は別ね(笑)

でも今回(慰めの報酬)も前作(カジノロワイヤル)も、オープニングがなぜSASUKEっぽいのか気になります。

でも、昭和の「秘密兵器目白押しの007」も嫌いにはなれないのですがね。
むしろ、そっちの方が自分には007ぽくて。

できれば映画は現実離れして戴きたいと思う次第。
決してつまらないわけじゃないんですが、似たような映画は最近たくさんありますから。

それより、予告編でやってたワルキューレが気になる。
…バルキリーって読むべきか?

どっちでもいいか、ダンチヒとダンジグみたいなもんだろ。
オジジアンとオガイジャンでもいいが(しつこい)。

加えて今日はTSUTAYAでやっとこ「20世紀少年」を借りてまいりまして。
見事にハマりました。
なぜ第1作が短い期間で終わったのかわかりました。
「メディアミックス戦略」なんですね。
見事にマスコミに踊らされました。
そもそも浦沢直樹(この字で合ってるのか?)作品はスベらないんだよなあ。
MONSTERも結構面白かったし。
PLUTEも読もうかな。

いや、まずは「第2章」を映画館に観に行けと。

そんなわけで競馬ネタはここんとこお休み中。

近日公開!

いや、明日でしょ(笑)

|

« 休みの日は引きこもりに限りますPOG情報 | トップページ | その道は極まれり »

コメント

突如「ダニエラ・ビアンキ」って言われてもわかんないし。
でも日本人なら「浜美枝」って言って欲しい(笑)
でもロータスエスプリは覚えてます。
とりあえず英国車ではないといけないんだな(笑)
あの当時は「リトラクタブルライト」って全部スーパーカーだと思ってたっけ。
でもボンドカーはある意味スーパーカーだよねえ。

投稿: Ben | 2009年2月 8日 (日) 20:23

ロジャー・ムーア、そして昭和の秘密兵器目白押しの007に自分も1票です。(^_^)v
特に2台目ボンド・カーのロータス・エスプリが自分の中では第1位です。
ちなみにボンド・ガールでは『ロシアより愛をこめて』の『ダニエラ・ビアンキ』が第1位です。

投稿: アンミラ | 2009年2月 8日 (日) 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり見ておけば良かったかと。:

« 休みの日は引きこもりに限りますPOG情報 | トップページ | その道は極まれり »