« おすぎでは無いので甘口映画評論 | トップページ | 閃きって言うけど要はヤマカン第6感 »

2008年10月 3日 (金)

”まさかの”逃げ切りに少し期待してみる

大阪の個室ビデオ店の火事、怖いねえ。火事で10人以上死んだってニュースをずいぶん久しぶりに見た気がします。
個室ビデオ店をホテル代りに使っている人たちがいるとは知りませんでした、いよいよ「格差社会」がはっきりと出てきた感が致します。
なんか、悪い意味でアメリカ化している気がしますねえ。
自分も決して楽な生活ではありませんが、家があるだけよしとしましょう。
てゆーか、北海道だと野宿は凍死します(笑)

社会派発言はここまでとして「電撃の予想」へ。

主役不在の感は否めません、上がり馬と定番メンバーの力の比較が重要です。
こんな時はえてして「押し出された1番人気」になる事が多いのですが、こういう混沌としたメンバーの時は「まさかの逃げ切り」に注意が必要かもしれません。
今年はビービーガルダンあたりが逃げるんでしょうか、不気味です。

と、予想した途端に「ズブズブの追い込み」が決まったりするんだよな(笑)

だとすると「忘れ去られた春のGⅠ馬」でしょうか。

|

« おすぎでは無いので甘口映画評論 | トップページ | 閃きって言うけど要はヤマカン第6感 »

コメント

結果論ではございますが、ご愁傷さまでございます。
私もですが。

投稿: Ben | 2008年10月 6日 (月) 22:25

スズカフェニックス


果たして不死鳥のように甦ってくれるでしょうか!!


キンシャノキセキの奇跡を信じて、彼を軸にスズカ、カノヤ、ビービーガルダン馬単マルチを買った女より。

投稿: ルン | 2008年10月 5日 (日) 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”まさかの”逃げ切りに少し期待してみる:

« おすぎでは無いので甘口映画評論 | トップページ | 閃きって言うけど要はヤマカン第6感 »