« ライフワークと決めたからにはもっとスクウェアに接するべきであり | トップページ | ”まさかの”逃げ切りに少し期待してみる »

2008年10月 2日 (木)

おすぎでは無いので甘口映画評論

すでにいい感じで酔っぱらいです。
SAPPORO⇒淡麗⇒金麦と見事なダウングレード加減で呑んでます(笑)

なんでしょう、給料日から10日で経済調整ですわ。

てなわけで久々の平日休みに伴い映画館へ。

残念ながら今日は2本まで(笑)
以下ネタバレです。

まずはアイアンマン
マーベルものは滑らないというマイルールがあるんですが、まずまず。武器商人の社長が平和に目覚める的な映画。特にサプライズもありませんが、この手は好きずきですな。
実はラストシーンがタイトルロールのあとなんですが、「タイトルロールの後にラストシーンがあります」ってテロップは余計です、タイトルロール終了まで残らない方が悪い。なお、次作確実(笑)

続きましてウォンテッド
相当数の予告編が流れていますが、あれが全てと判断してはいけません。
起承転結がはっきりとしたストーリー展開です。そういった意味では日本人向きなのかもしれません。少なくとも弾丸のストップモーションが売り物のチャラチャラした映画ではありませんでした。
もちろん設定はかなり現実離れしているので、リアリズムを追い求めるわけにはまいりませんが。
なお、この映画に限って続編は無さそうです。登場人物がほぼ死んでしまうので(笑)

|

« ライフワークと決めたからにはもっとスクウェアに接するべきであり | トップページ | ”まさかの”逃げ切りに少し期待してみる »

コメント

夢人様
「どちらか」であればウォンテッドですかね。
アイアンマンはほぼ続編が出るはずなので、DVD化された第1作を観て第2作目を検討されるのが得策と思います。ストーリー構成もウォンテッドの方が良かった気がしますね。

アンミラ様
3点セット(笑)
まずは承りました、発寒の先生の「コンサ」次第ですが調整してみましょう。
「20世紀少年」は観に行った?

投稿: Ben | 2008年10月 3日 (金) 07:31

お久しぶりです。
『アイアンマン』良さそうですね。是非近々行
きたいと思います。
『ウォンテッド』は封切日に見にいきました。
あれ、アンジー主演って書いてありましたけど、
どー見ても脇役のような気がするのは僕だけ?
『ジャンパー』の時に感じた消化不良感が見終
わった後同じように感じられました。

ちなみに・・・業務連絡です。
来週末高校の同窓会(11日)があり、帰札します。
12日(日)に食・玉・歌の3点セットの集いをお願
いしたく御連絡致します。
多分これを見ている発寒の先生もお忙しいところ
申し訳ございませんが、ご都合の方宜しくお願い
します。

投稿: アンミラ | 2008年10月 2日 (木) 23:49

わー いいですね どちらも次に見に行こうと思っていた映画です 私は1本ずつしか見れませんので 1本は見損なうかも知れません まず どちらを見るほうがいいでしょう

投稿: 夢人 | 2008年10月 2日 (木) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすぎでは無いので甘口映画評論:

« ライフワークと決めたからにはもっとスクウェアに接するべきであり | トップページ | ”まさかの”逃げ切りに少し期待してみる »