« あわや風邪ひくかと思うくらい涼しい季節 | トップページ | おすぎでは無いので甘口映画評論 »

2008年10月 1日 (水)

ライフワークと決めたからにはもっとスクウェアに接するべきであり

私ともあろう者がGallopを買い忘れるとは不覚であった。
それも秋のGⅠ開幕週に忘却とは情けない。
10年ほど前に競馬は趣味でなくライフワークと決めた。
決めたからには常に真正面で向き合わねばならん。

おまけに理由が「呑んでた」とは我ながら不甲斐無い。
この情けなさを真摯に受け止め邁進してゆく所存でございます。

所信表明演説かと(笑)
だったら民主党批判でもすればよかったか(笑)

おお、まさかの社会派発言。

先週は惜しくもオールカマーで万馬券を取り損ねた。
1,3着は当たっていただけに2着抜けは悔しい。
神戸新聞杯を赤字ながら取ったので12R連続不的中にはならなかったが…相変わらず不調には違いない。
あそこまで行ったんならブラックシェルには差し切って欲しかった、残念。

さて、電撃6ハロンのスプリンターズS。
いいねえ「電撃」、同じ1,200mのGⅠでも高松宮記念に電撃は似合わない。
現時点では◎スリープレスナイトとしたい。芝に転向していきなりの重賞連勝はなかなかできない芸当だ。○はカノヤザクラ、こちらも重賞連勝中。

穴は…札幌で素質開花のビービーガルダンか、ヤネもGⅠ向きだ。
キンシャサノキセキは前走岩田が大事に乗りすぎた感がある、どうやら溜めて伸びる馬ではないようだ。積極策なら軽視は危険。

|

« あわや風邪ひくかと思うくらい涼しい季節 | トップページ | おすぎでは無いので甘口映画評論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフワークと決めたからにはもっとスクウェアに接するべきであり:

« あわや風邪ひくかと思うくらい涼しい季節 | トップページ | おすぎでは無いので甘口映画評論 »