« それは違う | トップページ | POG通信(4/19,20) »

2008年4月16日 (水)

Avenger of Peperoncino

「心が折れたので帰っていいですか」と聞いたら「どうぞ」と言われたので帰った。
私の上司はとってもいい人だ。
しかし、さすがに帰宅理由が「心が折れた」ってーのは我ながらどうかと思うわ。
それくらい疲弊していたので、何かスタミナの付くものを作ろうとパスタを茹でる。
スーパーで目についたので買ったアスパラとベーコンとニンニクと鷹の爪を炒め、茹で上がったパスタをからめて出来上がり。
Pasta
 
 

 
 
前回はニンニク入れ忘れるという大失態を犯していたので今日はいつもより多めに投入。

うむ、そこそこイケる。
辛さが発泡酒を呼ぶ、一本目の発泡酒が二本目を呼ぶ。
嗚呼、心が潤ってゆくのである。
安上がりな自分が大好きだ(笑)

競馬関連サイトでこんな記事を見た

【ディヴァインライト産駒ナタゴラ、今年初戦を制す】

もう結構前になるが、ディヴァインライトはPOGで持っていた。現役当時は高松宮記念2着くらいでSS産駒としては地味な成績だったが、どうやら産駒のナタゴラ(Natagora)は昨年の欧州最優秀2歳牝馬だったとの事(日本でいえばトールポピーと同じ扱いか)。
出世しましたな、てゆーか、やはりサンデーサイレンスの遺伝子は世界レベルで通用するものだったようです。そういう意味では吉田善哉氏の相馬眼には敬服せざるを得ない。
極東の島国で箱庭競馬を席巻した同馬だが、その血が世界に広まってゆくのはうれしい限り。なおかつ我がPOGの持ち馬だった事を考えれば喜びもひとしおである。
がんばれナタゴラ、できれば父がなし得なかったクラシックを制覇してくれ。

|

« それは違う | トップページ | POG通信(4/19,20) »

コメント

そうですか、料理のできる男はモテますか。
ならば私が「料理が出来てモテない男」のパイオニアになりましょう、ホッホッホ(泣笑)

投稿: Ben | 2008年4月18日 (金) 00:22

アスパラとベーコンの切り方が、実に男らしくてナイスです♪
それにしてもBenさんってグルメですね。

お料理のできる男性はモテますよ!
ガンバって下さい(何を?)

投稿: ルン | 2008年4月16日 (水) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Avenger of Peperoncino:

« それは違う | トップページ | POG通信(4/19,20) »