フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 散歩で心が折れる | トップページ | POG通信(3/22,23の結果) »

2008年3月21日 (金)

そしてまた戦地へ

何がショックってあなた、あと5mというところで大福屋のシャッターが閉まるという悲劇。

くやしいです!

とザブングル加藤風にシャウトしてみた(爆)とて大福屋のシャッターは明日まで開かないのである。
それでも凹まずにいられるのは1ヶ月ぶりの競馬新聞。
うーむ、インクの匂いすら懐かしく思える。
萌え~

■中山11R 第22回Fカップ(フラワーC)
◎シングライクバード
○ハイエストホワイト
▲アロマキャンドル
△ブラックエンブレム
ちょっと新聞に踊らされて固めに予想。
◎シングライクバードは父母共に遅咲きの印象はぬぐえないが、今の中山のような時計がかかる力のいる馬場に向いていそうな血統背景(ロベルト×SS×NT)、充分耐えうるだろう。
○ハイエストホワイトは母がアドマイス、POGファンには馴染みの母だが今ひとつ産駒実績が値段に伴なわない事でもお馴染み(笑)、そろそろなんとかならないか。調子は良さそうだし、わざわざ四位が乗りに来てるのも不気味。
▲アロマキャンドルは短距離で鳴らしたプレシャスカフェの妹、そういう意味では距離に不安があるが我慢して頂きたい。
△ブラックエンブレムは多分1番人気でしょう。BMSヘクターでいかにも1,800mには向いてる気がするが、最内と力のいる馬場の適性を考えて押さえまで。

まずは久々の馬券なのであと1レースくらい買って様子をみようと思います。
……我慢できれば(笑)

« 散歩で心が折れる | トップページ | POG通信(3/22,23の結果) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そしてまた戦地へ:

« 散歩で心が折れる | トップページ | POG通信(3/22,23の結果) »