« POG通信(3/8,9の結果) | トップページ | 出会いと別れ »

2008年3月10日 (月)

色とりどりの紙飛行機

つい先程までテレビ北海道(テレビ東京系)で『みゅーじん』を観ておりました。
事の発端は呑み仲間からのメール。この呑み仲間(高校時代の同期生)っつーのが随分長い事角松敏生のファンをやっておりましてね、札幌でやったライブが流れるから観ろと。自分が観に行ってたから(?)観ろという話ですよ。
今日は早起きしたので夜はさっさと寝ようと思ってたんですが、久々の連絡でもあったので番組に付き合ってみました。

私が北海道厚生年金会館(⇒今の時期的には余り良いネーミングじゃありませんねw)に角松敏生を観に行ったのはもう25年ほど前だったでしょうか、日本人ミュージシャンとしては比較的早い時期からサンプリングやスクラッチを取り入れた音作りをやっていたのが興味深かったのと、当時ファンだった別の友人からの勧めで聴いてました。
また自分も当時は音に飢えていた時期だったので色々とライブに通っていた頃でした。ひどいときには年間20本くらいライブを観てました。あの頃は学生だったので今より金と時間があったんですねえ(笑)
でも、懐かしい曲も聴けてちょっと感動しました。
①You are my only shinin' Star:中山美穂で大ヒットしましたが、作詞作曲は角松敏生。中山美穂にケチつけるつもりはありません(あげな美人にケチつけるつもりはござんせん)が、聞いた感じでは角松敏生verの方が好み。
②TAKE YOU TO THE SKY HIGH:彼の代表曲の一つですが、今でも飛んでるんですねえ紙飛行機。
あ、ギターが今剛だ!!観に行けば良かったかな、20年前と同じ紙飛行機飛ばしたかったし。

で、番組終了後に「堂本兄弟」観たらTheAlfeeが「星空のペイブメント」を歌ってるという……
バブル期じゃないんだから(笑)

|

« POG通信(3/8,9の結果) | トップページ | 出会いと別れ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お、ご無沙汰。あらら、歌姫もこの拙文を読んでるんだ、知らんかったわあ。
既におわかりかもしれませんが、連絡をよこして来たのは赤岩のてっぺんの方に住んでいる女です(同期)。
そか、青木智仁氏は故人となってたんだ。あの独特のベースの音色は忘れがたいものがありましたが…残念です。
そーいえば琴似駅前で偶然会ったきりだったっけね、パーカッションの腕は上がりましたか?

投稿: Ben | 2008年3月14日 (金) 20:23

このブログを見た元グーチョキパー、元ディーグイッツの某歌姫よりメールが来ました。もしかして、連絡したのは俺じゃないかってね。
そんな私も7年位前に厚生年金で見たのが最後です。(何故最後かと言うとその時のライブでトークが余りにも長すぎてね)
ちなみに角松のバンドメンバーですが、2006年にベース(いわゆるチョッパー)を弾いていた青木智仁さんが他界、今剛と同じく北海道出身のギタリストのブッチャーこと浅野祥之さんが去年他界しました。(合掌)
話は変わりますが、今朝の朝刊に靴工会完全閉店と言うチラシが入っていました。90年の歴史に幕との事です。寂しいねえ・・・。

投稿: buki | 2008年3月14日 (金) 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色とりどりの紙飛行機:

« POG通信(3/8,9の結果) | トップページ | 出会いと別れ »