« 裏があるに違いない | トップページ | 望むべくにあらず »

2008年1月27日 (日)

弱気の虫

明日は東西共に重賞なので、槍でも降らない限りは馬場に出かけようと思うのだが……

全くわからない。
↑福山雅治風に読むとよかろう(爆)

何がわからないって東西共に全くピンとこない。
こんな時は行かないのが一番なのだが、行きたくてたまらない。
全く馬馬鹿はタチが悪い。

■中山11R Aカップ(AJCC)
◎トウショウナイト
○アドマイヤメイン
▲シルクネクサス
△ダブルティンパニー
なんとなくイメージで持ってるのは「格がものを言うレース」。
展開から考えればアドマイヤメインが逃げる上に先行勢が多いのでスローにはならない。
でも松岡の重賞2週連続って気もしない。
そんなわけでドリパス消してみた。格は充分、展開的に絶好なのだが……一応「格」は考えてGⅡ馬を上位に、同距離のオールカマーで連対したシルクネクサスと勢いでダブルティンパニー。
でもアドマイヤメインの調教がなぁ……トウショウナイトは距離がなぁ……吉田兄弟(三味線の、では無い)はどっちも穴っぽいけど格がなぁ……
自信度:5%といったところか(毎度自信など無いが今回は特に無し)。

■京都11R 平安S
◎ドラゴンファイヤー
○クワイエットデイ
▲メイショウトウコン
△フェラーリピサ
普通に考えればメイショウトウコンで何も無いはず。なのに本命を打てないのは……「鞍上:武幸四郎」だ、重賞で1番人気で勝った記憶が全く無い。
ならば芝では最弱でもダートでは元気な4歳勢と思ったが……なぜロングプライドは武豊じゃないんだ?敢えて河北にする必要は無いだろう、調教師の親心ってやつか?わからん。
で、◎ドラゴンファイヤーに至る。前走(Jカップ-D)は出遅れて流れに乗れず、それでもメイショウトウコンと0.2秒差なら勝負になりそう。いかにも1,800mが向いていそうなクワイエットデイ、大型馬の叩き3戦目でフェラーリピサを配置。

馬券は買うが、こういう時は大きく買わない事だ(普段だって大きく買ってはいないが)。

なおレース表記については、しつこいようですが「エプソムカップをEカップと呼ぼうの会」のルールに従っております。

|

« 裏があるに違いない | トップページ | 望むべくにあらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱気の虫:

« 裏があるに違いない | トップページ | 望むべくにあらず »